NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社

第4回「新東名高速道路 神奈川県西部地下水対策検討委員会」の開催概要について(2012年9月12日)

中日本高速道路株式会社東京支社秦野工事事務所(神奈川県秦野市、所長・佐藤久長)は、2012年9月4日に、新東名高速道路の建設中区間において、新東名高速道路 神奈川県西部地下水対策検討委員会(委員長:今田 徹 東京都立大学名誉教授)を開催しました。
委員会では新東名高速道路(神奈川県西部)の建設に際し、計画路線周辺の地下水や湧水(以下「地下水など」という)の状況を踏まえ、これまでに実施してきた調査・検討、今後の調査計画および保全対策などについて審議をおこないました。

1.議事概要
  • (1)モニタリング計画検討
  • (2)計画路線周辺の水源への対策検討
  • (3)秦野地下水盆への影響検討
  • (4)松田町・山北町の今後の水文調査などの進め方
2.今後の予定
計画路線周辺の地下水などへの影響、今後の調査計画および保全対策について継続審議していきます。