1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. お盆時期の高速道路における渋滞予測と対策について 【全国版】

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

お盆時期の高速道路における渋滞予測と対策について 【全国版】

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2009年07月17日

東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
(財)日本道路交通情報センター

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)/JB本四高速および(財)日本道路交通情報センターは、お盆時期[平成21年8月6日(木)~平成21年8月19日(水)の14日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策をとりまとめました。

1 分散利用のお願い

今年のお盆時期は、交通の分散を図るための料金施策〔別紙1PDFファイル参照〕を実施いたします。ただし、渋滞が多く発生すると予測していますので、渋滞予測情報をご活用いただき、お客さまのご利用日や時間を渋滞発生が予測される日や時間の前後にずらすなど、分散利用をお願いいたします。
(※渋滞発生の傾向は下記参照、30km以上の渋滞は〔別紙2PDFファイル参照〕 )

 

◆休日特別割引による影響として、ゴールデンウィーク(GW)で確認された交通量の増加実績を踏まえ渋滞予測をしておりますが、ご利用動向が例年と異なることが予想され、例年は渋滞が発生しない箇所でも渋滞が発生する場合があります。また、事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わりますので、出発前に最新の道路交通情報をご確認ください。

 

混雑が予想される主な休憩施設〔別紙3PDFファイル参照〕をまとめていますので、快適なご旅行計画にお役立てください。なお、別紙3に記載の無い休憩施設でも通常よりは混雑することが予想されますので、ご注意願います。

 

2 大型車駐車ますの確保予定

◆お盆時期[平成21年8月6日(木)~19日(水)]において、大型車駐車ますを重点的に確保する予定の休憩施設(全国194箇所)【別紙4PDFファイル参照】をまとめていますので、効率的なドライブ計画にお役立てください。なお、この内容は、トラック協会やバス協会などへ周知を行います。

 

3 混雑対策の予定

◆お盆時期の混雑対策〔別紙5PDFファイル参照〕については、本渋滞予測及びGWの渋滞状況などを踏まえて、次に示すような取り組みを例年以上に実施する予定です。

 

・上り坂等での速度低下注意喚起対策

・トンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和

・渋滞後尾への追突注意喚起対策

・休憩施設等での駐車場整理員の配置

・仮設トイレの設置

・大型車駐車ますの確保 など

分散利用が十分図られない場合、渋滞がさらに多く発生することが予想されるため、お盆時期の特別割引や渋滞予測情報並びに最新の道路交通情報を上手に活用し、分散利用にご協力をお願いします。

《渋滞発生の傾向》

◆お盆時期の渋滞は以下で特に多く発生すると予測

・下り方面では、8月13日(木)から14日(金)
・上り方面では、8月14日(金)から16日(日)

◆全国で最も長い渋滞の予測

・下り方面では、8月13日(木)に中国道宝塚東トンネル(TN)付近(兵庫県宝塚市)で約65km
・上り方面では、8月14日(金)と15日(土)に東北道矢板IC付近(栃木県矢板市)で約50km

◆渋滞長10km以上の渋滞回数の予測

・今年704回 【お盆時期の特別割引拡充を実施しなかった場合(725回)と比較して、ピーク日8月15日(土)は約3割減少。期間全体を通した渋滞回数も同等以下(△約3%減)】

◆30km以上の特に長い渋滞の予測別紙2PDFファイル参照〕

・東北道や関越道,東名高速,中央道,中国道,山陽道,九州道,神戸淡路鳴門道など

≪ピーク時10km以上の予測渋滞発生回数≫

≪特に長い渋滞の発生予測≫※予測渋滞長の上位3つ

方面

道路名

ピーク日時(予測)

渋滞発生箇所

渋滞長

会社区分

下り

中国道※1

8月13日(木) 9時頃

宝塚東トンネル付近
(兵庫県宝塚市)

約65km

西日本

下り

関越道

8月13日(木) 8時頃

花園インターチェンジ付近
(埼玉県深谷市)

約50km

東日本

下り

中央

8月15日(土)15時頃

土岐インターチェンジ付近
(岐阜県土岐市)

約50km

中日本

下り

山陽道

8月13日(木)12時頃

尾道インターチェンジ付近
(広島県尾道市)

約50km

西日本

上り

東北道

8月14日(金)18時頃

矢板インターチェンジ付近
(栃木県矢板市)

約50km

東日本

上り

東北道

8月15日(土)16時頃

矢板インターチェンジ付近
(栃木県矢板市)

約50km

東日本

上り

九州道

8月16日(日)17時頃

八幡インターチェンジ付近
(福岡県北九州市)

約45km

西日本

上り

神戸淡路
鳴門道

8月15日(土)19時頃

淡路インターチェンジ付近
(兵庫県淡路市)

約45km

本四高速

※1 中国道から名神高速まで渋滞が予測されています

〔添付資料〕

別紙1 お盆時期の特別割引について PDFファイル
別紙2 お盆時期の高速道路における主な渋滞 (ピーク渋滞長30km以上) PDFファイル
別紙3 お盆の混雑が予想される主な休憩施設 PDFファイル
別紙4 大型車駐車ますを確保予定の休憩施設 PDFファイル
別紙5 お盆の混雑対策の予定 PDFファイル
別紙6 渋滞情報の入手方法 PDFファイル
別紙7 お客さまへの安全走行のお願い PDFファイル

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 8月20日(土)0時現在

     
     8月5日(金)に発生した土砂災害に伴う通行止め区間と解除見込みをお知らせいたします。

    ■通行止め区間

    道路名 方向 区間 開始日時 解除見込み 事象
    E8 北陸道 下り線
    (金沢・新潟方面)
    敦賀IC~今庄IC 8月5日(金)
    4時17分
    8月末頃 土砂災害

    ※上り線の通行止めは、8月10日(水)0時に解除しました。
    ※下り線は長期間の通行止めが見込まれていますので、東海北陸道などへの迂回や公共交通機関のご利用をお願いいたします。迂回路はこちら
    ※通行止め区間の乗継料金調整はこちら

    下り線(金沢・新潟方面)土砂災害による通行止め区間の最新の応急対策工事の状況はこちら

    また、並行する国道や一般道の通行止め情報などについては、以下のWEB サイトから最新の交通情報をご確認ください。

    国土交通省 近畿地方整備局 福井河川国道事務所
    福井県 みち情報ネットふくい



    ○国道8号通行規制に伴うE8 北陸自動車道の一部区間の代替路(無料)措置については、国道8号の通行規制が解除されることに伴い、8月20日(土)0時で終了いたしました。
    詳しくは、こちらをご確認ください。


    ○上り線(米原方面)の通行止め解除は、応急対策工事完了によるものであり、お客さまの通行の安全を確保するため、暫定基準で通行止めを実施しますので、最新の気象情報や道路交通情報をご確認ください。

     

    [雨量による通行止め基準]

    道路名 区 間 区 分

    連続雨量※1
    (mm)

    組合せ雨量※2
    (mm)
    連続雨量 時間雨量
    E8 北陸道 敦賀IC~今庄IC 通常基準 210 150 40
    暫定基準 160 120 30
          土砂災害警戒情報※3
          警戒レベル4(避難指示)

    ※1:連続雨量とは、雨の降り始めから降り終わりまでの累計雨量です。6時間以上の無降雨でリセットされます。
    ※2:組合せ雨量とは、連続雨量と時間雨量の組合せで定められています。連続雨量と時間雨量の双方が同時に超過した場合に通行止めとなります。
    ※3:土砂災害警戒情報は、降雨による土砂災害の危険が高まったときに市町村長が避難指示を発令する際の判断や、自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表している防災情報です。
    なお、今回の災害に伴う対象の区域は、敦賀市および南越前町のうち、高速道路から概ね片側2kmの範囲を対象としています。


    【被災状況・対策状況など】
    <下り線(金沢・新潟方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で、道路区域外からの大規模な土砂流入事象がありました。
    (道路区域内への土砂流入量は約20,000㎥(大型ダンプトラック約4,000台分))
    ・8月6日(土)午前中に、福井県、敦賀市および北陸電力株式会社と合同で現地調査を実施しました。
    ・調査結果を踏まえ、当社が行う応急対策工事に着手しております。
    ・当該区間の一部を活用して緊急車両の下り線通行を確保しております。
    ・現場の災害復旧工事進捗状況動画を、NEXCO 中日本公式WEBサイト(重要なお知らせ)にて配信しています。
    ・8月末頃の通行止め解除を目指し、作業員の安全を確保しながら、鋭意、応急対策工事を進めております。


    [北陸道 下り線 敦賀TN入口付近]

         

     


    <上り線(米原方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で発生した、大規模な土砂流入事象について、現地調査を完了しました。
    (道路区域内への土砂流入量は約1,000㎥(大型ダンプトラック約200台分))
    ・大規模な土砂流入箇所の土砂撤去、大型土のう設置を完了しました。土留めのための杭などを設置する応急対策工事が完了し、8月10日(水)0時をもちまして通行止めを解除しました。
    [北陸道 上り線 敦賀TN出口付近〕

     

    ■災害復旧作業の状況(ライブ中継)
    山間部のため、一時配信が中断することや、映像に乱れが生じてしまうことがあります。ご理解をいただきますようお願いします。



    ■お出かけの際には、最新の交通情報をご確認ください。

     

    日本道路交通情報センター(JARTIC)

    iHighway中日本(NEXCO中日本)

    NEXCO中日本 金沢支社 公式Twitter