1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 東名高速道路で初めての「GW夜間半額割引」を実施します -のんびり過ごして、夜間に帰るとETC車は料金半額-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

東名高速道路で初めての「GW夜間半額割引」を実施します -のんびり過ごして、夜間に帰るとETC車は料金半額-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2007年04月06日

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典)は、ゴールデンウィーク(GW)期間中に帰省・レジャーのUターンにより発生する東名高速道路(上り線)大和トンネル付近を先頭とした渋滞の緩和を目的として、ETCで高速道路をご利用されるお客様を対象に、夜間の通行料金が半額となる「GW夜間半額割引」(東名TDM※)を実施します。 ※TDMとは、自動車利用者の行動を変えることにより、渋滞をはじめとする交通問題を解決する手法。交通需要マネジメント(Traffic Demand Management)の略称。

GW期間(4月28日~5月6日)中は、14時頃から東名高速道路(上り線)横浜町田~厚木間の大和トンネル付近を先頭に最大40kmの渋滞が予測されます。(GW期間中の大和トンネル付近渋滞予測PDFファイル)

この渋滞の緩和を目的として、GW期間中、割引対象の入口料金所及び出口料金所を19時から24時の間にETCで通過されたお客様を対象に、通常料金を半額に割引く「GW夜間半額割引」(東名TDM)を実施します。
通行料金の割引により、お客様にご利用時間帯の変更をお願いし、交通渋滞の緩和を試みるTDMによる割引を、GW期間中の東名高速道路で実施するのは、初めてのこととなります。お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

「GW夜間半額割引」の割引条件などは、次のとおりです。
割引条件
1 対象日(期間) 平成19年4月28日(土)~5月6日(日)の9日間
2 対象時間 各日の 19時~24時
3 対象入口IC(料金所) 静岡~厚木 の各IC(料金所)
4 対象出口IC(料金所) 横浜町田~東京 の各IC(料金所)
5 対象車両 ETC(無線通行)限定
割引の対象区間
ご利用にあたってのご注意

1.本割引は利用料金所に関して、割引の対象入口料金所及び対象出口料金所の両方をご利用いただいた場合に適用されます。

2.本割引は時間に関して、割引の対象入口料金所、対象出口料金所のいずれか一方の料金所を割引対象時間内にご利用いただいいた場合に適用されます。

 
3.本割引の適用を目的とした対象入口料金所での一旦流出後の再流入は、交通安全上危険ですのでお止めください。
4. 本割引の適用にあたっては、事前のお申込の必要はありません。対象となるご利用について自動的に本割引が適用されます。
5.本割引には利用回数の制限はありません。
6.本割引は障がい者割引、深夜割引、通勤割引、早朝夜間割引とは重複しては適用されません。

 

これらの割引が適用となるご利用の場合は、本割引が優先して適用となります。
7.本割引はETCマイレージサービス、大口・多頻度割引、「ハイカ・前払」残高管理サービスと併用できます。
8.割引後の料金は、24捨25入により50円単位の端数処理を行います。
9.ETCシステム等のトラブル等により入口料金所でETCをご利用できなかった場合には、出口料金所の係員へお申し出ください。お申し出がない場合には、割引が適用されません
10.通行止め等に伴う乗継の料金調整は、ETCでご利用の場合そのままETCの車線を通過していただければ、料金調整が適用されます。出口料金所での乗継証明書の受取は必要ありません。
お問い合わせ先
NEXCO中日本 ハイウェイガイド (ナビダイヤル) 0570-090333
(携帯電話・PHS) 052-223-0333
NEXCO中日本 横浜支社 料金企画チーム TEL:045-475-9200(代表)