1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 「NEXCO中日本 CSR報告書2010」を作成 -NEXCO中日本グループは事業を通じてCSRを果たします-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

「NEXCO中日本 CSR報告書2010」を作成 -NEXCO中日本グループは事業を通じてCSRを果たします-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2010年06月28日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO 兼 社長COO・金子剛一(かねこ・たけかず)]は、「お客さま第一」を徹底するとともに、地域社会への貢献、環境負荷の低減などを通じて、ステークホルダーの皆さまの満足度向上を目指し、企業の社会的責任(CSR)を推進してまいりました。そして、このたび2009年度の主な取り組み内容を紹介した「CSR報告書2010 ~安全・安心・快適な「百年道路」を目指して~」を作成しました。

本報告書では、当社事業を通じたさまざまなCSRへの取り組みについて、ステークホルダーの皆さまにとってわかりやすい内容となるよう、図表や写真を多く活用しながら紹介しています。
また、社外有識者の方々を委員とした「CSR懇談会」[座長:奥野信宏(おくの・のぶひろ) 中京大学総合政策学部教授]を開催し、当社グループが社会の中で果たすべき役割などについて、当社経営陣と大局的な観点から意見交換を行うとともに、委員の方々からいただいたご意見を報告書に反映しています。

本報告書を通じて、より多くの皆さまに当社のCSRへの取り組みについてご理解いただきたく存じます。また皆さまとのコミュニケーションツールとして、今後さらなる充実を図っていきたいと考えておりますので、ご意見・ご提案がございましたら、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
なお、本報告書は、当社ホームページ内 CSR報告書のページにてご覧いただけます。