1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 紀勢自動車道(勢和多気(せいわたき)JCT~大宮大台(おおみやおおだい)IC)が3月11日に開通します -紀勢自動車道では初めて、また民営化後初めての開通区間です-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

紀勢自動車道(勢和多気(せいわたき)JCT~大宮大台(おおみやおおだい)IC)が3月11日に開通します -紀勢自動車道では初めて、また民営化後初めての開通区間です-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2006年01月18日

中日本高速道路株式会社

中日本高速道路株式会社が、旧日本道路公団から引き継いで建設を進めてきた、紀勢自動車道の勢和多気(せいわたき)ジャンクション(JCT)から大宮大台(おおみやおおだい)インターチェンジ(IC)までの間(延長13.4㎞)が開通します。今回の開通は、弊社が民営化して初めての開通となります。

紀勢自動車道は、三重県多気郡(たきぐん)多気町(たきちょう)(勢和多気JCT)で伊勢自動車道と分岐し、北牟婁郡(きたむろぐん)紀北町(きほくちょう)に至る高速道路で、今回が初めての開通区間となります。
 同道は、災害や異常気象時などに、同道と並行する一般国道42号の代替ルートとして交通機能の確保が図れるほか、尾鷲市や熊野市などから伊勢市にある緊急医療施設が近くなり、救命率が高まることなどが期待されます。

1. 開通日時
平成18年3月11日(土) 15時00分
2. 開通区間
紀勢自動車道
  勢和多気JCT 三重県多気郡多気町大字丹生(にゅう))から
  大宮大台IC  (三重県多気郡大台町大字菅合(すがあい))までの区間(延長13.4km)
3. 開通の効果

(1)紀勢自動車道は、新直轄区間として事業が進められている尾鷲市から紀北町までの区間と一体となって整備されることにより、将来発生が懸念されている東南海・南海地震時や異常気象時などにおける幹線道路としての交通機能確保が図られます。また、尾鷲方面から高度医療施設(山田赤十字病院:伊勢市)までの所要時間短縮や緊急医療施設の選択箇所が増えるなど、地域の生活基盤確保に大きく貢献することが期待されます。

 

(2)今回の開通(勢和多気JCT~大宮大台IC)により、一般道を利用した場合に比べ当該区間で約8分の時間短縮が見込まれます。
概念図はこちらPDFファイル

 
4. 開通区間の概要
紀勢自動車道
施行命令 平成5年11月19日
延長 土工延長 約6.7km(約50.0%)
橋梁延長 約3.9km(約29.1%)
トンネル延長 約2.8km(約20.9%)
車線数 暫定2車線
インターチェンジ等 勢和多気JCT【開通区間の起点】
 三重県多気郡多気町大字丹生(伊勢自動車道と接続)
大宮大台IC【開通区間の終点】
 三重県多気郡大台町大字菅合
5. 通行料金 料金表
1. 新規開通区間の料金
新規開通区間の料金
2. 主要ICまでの料金
主要ICまでの料金
6. その他
開通式典は、平成18年3月11日(土)に行います。
<詳しくは別途ご案内します>
位置図
位置図
詳細図
詳細図
勢和多気JCT~大宮大台IC 開通区間の現況写真
勢和多気JCT~大宮大台IC 開通区間の現況写真

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 1月28日(木)14時30分現在

    雪の影響により、NEXCO中日本管内の下記の区間で通行止めをおこなっています(別紙のとおり)。
    お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、冬季交通の安全確保のためご理解とご協力をお願いいたします。

    ・別紙 通行止めおよび通行止めが予想される区間
      

    道路名 上下 区間 事由
    E68 中央自動車道 富士吉田線 上下 都留IC ~ 富士吉田IC
    E68 東富士五湖道路 上下 富士吉田IC ~ 須走IC

    ※並行する国道でも通行止めの可能性があります。
     

    ■関連情報

  • 1月28日(木)14時30分現在

    1月28日(木)から30日(土)にかけて、強い冬型の気圧配置による大雪のため、下記の高速道路の区間で、通行止めなどの規制が予想されます(別紙のとおり)。

    ・別紙  通行止めおよび通行止めが予想される区間

    道路名 区間
    E8 北陸自動車道 長浜IC~朝日IC
    E41 東海北陸自動車道 美並IC~小矢部砺波JCT
    E27 舞鶴若狭自動車道 敦賀JCT~小浜IC
    E19 中央自動車道 中津川IC~伊那IC

    ※並行する国道でも通行止めの可能性があります。

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めにつながる可能性があります。高速道路をご利用になるときは、必ず冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は法令違反です。

    【今後の交通への影響】
    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制や冬用タイヤ規制がおこなわれることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。
    なお、運送事業者および荷主企業の皆さまも、今後の気象予測をご確認いただき、広域迂回のご検討や運送日を調整いただくなどのご協力をあわせてお願いします。

     
    自力走行不能車両とならないよう、冬道の備えをお願いします。


    ■お出かけの際には、最新の交通情報をご確認ください
    ・日本道路交通情報センター(JARTIC) https://www.jartic.or.jp/
    ・iHighway中日本(NEXCO中日本) https://www.c-ihighway.jp/
    ・高速道路の大雪に関する重要なお知らせはこちらから(高速道路影響情報サイト) https://ex-ssw.com/
    ・国土交通省関東地方整備局 https://www.ktr.mlit.go.jp/
    ・国土交通省中部地方整備局 https://www.cbr.mlit.go.jp/
    ・国土交通省近畿地方整備局 https://www-1.kkr.mlit.go.jp/
    ・国土交通省北陸地方整備局 http://www.hrr.mlit.go.jp/

    • 【関連情報】

      ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
                                https://www.c-nexco.co.jp/special/snow/

      ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本
                                https://www.c-ihighway.jp/