1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 鉄道の“駅弁”空港の“空弁”に続き・・・高速道路で「速弁(はやべん)」 -食へのこだわりで、車の旅を演出する「速弁」ブランド-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

鉄道の“駅弁”空港の“空弁”に続き・・・高速道路で「速弁(はやべん)」 -食へのこだわりで、車の旅を演出する「速弁」ブランド-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2006年08月22日

中日本高速道路株式会社
株式会社JTB中部

中日本高速道路株式会社[NEXCO中日本、本社・名古屋市中区、社長・高橋 文雄(たかはし・ふみお)]と、株式会社JTB中部[本社:名古屋市中村区、社長・阿部義博(あべ・よしひろ)]は、高速道路のサービスエリアで販売するオリジナル弁当の商標として「速弁(はやべん)」を共同で登録出願し、相互に協力してブランド展開することに合意しました。

 「速弁」は、高速道路の「速」と弁当の「弁」を組み合わせたネーミングで、「はやべん」と読みます。『中日本のごちそう、~いい旅に、いいお弁当~』をコンセプトに、食へのこだわりで車の旅を演出する、高速道路のサービスエリアでしか買うことのできないお弁当として、共同開発を進めます。
“速弁と出会うのが楽しみ”と心躍るような、美味しくて、思い出になるお弁当をプロデュースし、駅弁、空弁につづく新たな“旅のシーン”を創造していきます。
「速弁」が高速道路のお弁当の代名詞として、多くの人に親しみをもっていただければ幸いです。なお、年内に主要サービスエリア数カ所で「速弁」を販売する予定です。

NEXCO中日本グループは、お客様にとって、「より快適」「より便利」「より楽しい」サービスエリアを創造するために、今後も魅力ある商品を提供して参ります。

JTB中部は、2006年4月1日に株式会社ジェイティービーの事業持株会社化に伴い中部8県を営業領域とする会社として新たに営業を開始いたしました。「新たな価値を創造する企業として、地域社会の発展に貢献します。」を経営理念としながら、同時に、「中部発」の新たな商品やサービスを日本全国に発信していきます。

NEXCO中日本グループとJTB中部は、今後も様々な分野で、新しい旅のスタイルの創造を図っていきたいと考えております。