1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 中央自動車道 上り線小仏トンネル手前の登坂車線が完成します -11月29日(木)11時に供用開始-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

中央自動車道 上り線小仏トンネル手前の登坂車線が完成します -11月29日(木)11時に供用開始-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2007年11月21日

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社八王子支社、八王子市、支社長・横地 國廣)では、中央自動車道上り線 小仏トンネル付近を先頭とする渋滞の解消に向けて、登坂車線事業の工事を進めてまいりましたが、この度、11月29日(木)午前11時に供用を開始します。

1.供用開始日時
2007年11月29日(木)午前11時
2.登坂車線の設置箇所
神奈川県相模原市相模湖町与瀬147番地
(中央自動車道 上り線 相模湖バスストップ付近)Aから
神奈川県相模原市相模湖町小原380番地
(中央自動車道 上り線 小仏トンネル手前)Bまでの1.8km
3.事業概要
当該事業は、小仏トンネル付近を先頭とする渋滞の解消のために登坂車線を設置するものです。
2000年3月と2003年10月に供用した0.8kmに加え、今回1.0kmの供用を開始することで、総延長1.8kmの登坂車線事業が完成いたします。
事業概要
4.主な完成効果
この登坂車線の完成により、交通容量が増加し(2車線から3車線)、交通の流れがスムーズになるため、慢性的な渋滞の緩和が見込まれます。