1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 維持管理業務のグループ会社への再編を進めています -維持修繕業務子会社と保全点検業務子会社の業務開始-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

維持管理業務のグループ会社への再編を進めています -維持修繕業務子会社と保全点検業務子会社の業務開始-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2007年11月21日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、2007年4月に定めた新経営計画「チャレンジⅤ」に基づき、高速道路事業の根幹をなす維持管理4業務(料金収受、交通管理、保全点検、維持修繕)を、今年度中を目標にグループ化する作業を進めています。

このたび、11月20日より、当社の名古屋支社管内を担当する予定の維持修繕業務の子会社として、中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋株式会社[本社・愛知県名古屋市、代表取締役社長・竹谷(たけたに・えいいち)]が業務を開始することとなりました。(別添資料1参照)PDFファイル
当社の維持修繕業務のグループ会社としては、11月1日に業務を開始した中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸株式会社[本社・石川県金沢市、代表取締役社長・細田和夫(ほそだ・かずお)]に続く2社目の業務開始となります。

さらに、今月26日には、当社の横浜支社管内を担当する予定の維持修繕業務の子会社として、中日本ハイウェイ・メンテナンス東名株式会社[本社・静岡県静岡市、代表取締役社長・水嶋忠雄(みずしま・ただお)(予定)別添資料2参照PDFファイル]が、また、今月29日には、当社の名古屋支社管内の保全点検業務を担当する予定の子会社として、中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社[本社・愛知県名古屋市、代表取締役社長・松崎惠一(まつざき・けいいち)(予定)別添資料3参照PDFファイル]が業務開始を予定しております。中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社は当社の保全点検業務の子会社としては初めての業務開始となります。

今後、残りの地域・業務についても2007年度内を目標に順次グループ化することで、維持管理4業務を実施している主な会社30社の業務を、子会社10社へと再編する予定です(別添資料4参照)PDFファイル

維持管理業務は、お客様に安全、安心で信頼される道路サービスを提供するために不可欠な業務です。グループ経営の導入によってNEXCO中日本グループ全体が使命感を共有し、お客様サービスの向上に努めます。また、業務のノウハウをグループに蓄積、活用することで、業務の一層の効率化を図ってまいります

※11月22日に別添資料3のうち事業エリアを一部訂正しました。