1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 「平成19年秋の全国交通安全運動」推進への取り組み -『高速走行の要注意箇所!!』のお知らせ-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

「平成19年秋の全国交通安全運動」推進への取り組み -『高速走行の要注意箇所!!』のお知らせ-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2007年09月20日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、9月21日から全国で展開される「平成19年秋の全国交通安全運動」を積極的に推進します。期間中はサービスエリア(SA)などで実施する交通安全キャンペーンを通じて、お客様に「交通安全マナーの遵守:シートベルト全席着用」などを呼びかけるとともに、各支社でも独自のメニューで交通安全啓発を実施します。
また当社では、2007新経営計画「チャレンジⅤ」に基づき、様々な交通安全対策に取り組んでいますが、このたび東名・名神・中央・北陸道などの48カ所での具体の対策内容を、「高速走行の要注意箇所!!」として選定しました。今後ホームページやガイド(折り込み広報紙)などの媒体を通じて、お客様に広くお知らせします。

1.NEXCO中日本「秋の全国交通安全運動」概要
①実施期間
2007年9月21日(金)から2007年9月30日(日)まで
②交通安全キャンペーンの開催
横浜支社    海老名SA   他  3カ所
八王子支社   談合坂SA   他  6カ所
名古屋支社   多賀SA    他 11カ所
金沢支社    小矢部川SA  他  7カ所
③情報提供機器による安全啓発
■道路情報板(提供例)
■ハイウェイラジオ・ハイウェイテレホン(提供例)
秋の全国交通安全運動が9月30日まで実施されています。シートベルトは全席着用し、チャイルドシートは正しく着用しましょう。
④ポスターによる安全啓発
休憩施設にポスターを掲示
2.『高速走行の要注意箇所!!』のお知らせ

当社の路線での事故多発地点や走行時に注意する個所を、ホームページやガイド(折り込み広報紙)でお知らせし、安全運転の啓発と事故の削減を目指します。掲載内容は、場所・位置・注意ポイント・安全走行アドバイス・事故対策概況から構成されています。お客様の安全運転のために、ぜひお役立てください。秋の全国交通安全運動のキャンペーンにおいても積極的にPRを行います。

①『高速走行の要注意箇所!!』のホームページ掲載内容(画面説明)
2007年9月21日(金)から公開
②『高速走行の要注意箇所!!』ガイド(折り込み広報紙)配布時期
■配布開始時期
2007年10月上旬(予定)
■配布場所と配布先
当社管内の各サービスエリア・パーキングエリアの休憩施設で、お客様が直接手にできるよう備え付けます。
また、バス協会やトラック協会、自動車教習所協会にも配布します。
3.NEXCO中日本の各支社独自の交通安全啓発の取り組み

各支社においても様々な交通安全啓発を実施しています。別紙1から4をご参照ください。

①横浜支社
②八王子支社
③名古屋支社
④金沢支社