1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. お盆期間の高速道路における渋滞予測について【北陸版】

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

お盆期間の高速道路における渋滞予測について【北陸版】

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年07月12日

中日本高速道路株式会社 金沢支社は、お盆時期[2013年8月8日(木)~8月18日(日)の11日間]の北陸地方における高速道路の渋滞予測についてとりまとめました。ここに掲載している渋滞予測情報は、過去の渋滞データをもとに予測しておりますが、当日の交通状況により予測と大きく変わる可能性があります。出発前には道路交通情報を必ずご確認ください。
運転中は適度な休憩をとり、渋滞発生時には渋滞末尾での追突事故の防止に心掛けていただくなど、安全に十分注意して走行していただきますようお願いいたします。

概要

・金沢支社管内において想定される交通動向は、8月10日(土)~16日(金)の交通量が多くなると予測されます。

金沢支社管内の北陸自動車道の予測交通量

金沢支社管内の東海北陸自動車道の予測交通量

北陸地方における延長5km以上の渋滞は、8月10日(土)から18日(日)にかけ下記のとおり10件予測されています。


 IC:インターチェンジ TN:トンネル

【渋滞発生予測箇所 位置図】

渋滞発生予測箇所 位置図

参考資料:混雑対策の取り組みPDFファイル