1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 圏央道 海老名IC~相模原愛川IC開通後1週間の交通量(速報)

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

圏央道 海老名IC~相模原愛川IC開通後1週間の交通量(速報)

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月10日

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
中日本高速道路株式会社 東京支社

 国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路株式会社が共同で事業を進めている国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名インターチェンジ(IC)から相模原愛川IC間(延長10.1km)が3月30日(土)15時に開通しました。
 開通後、1週間の圏央道の交通量は以下のとおりです。

日付 日別交通量(台) 備考 天候
海老名IC~圏央厚木IC間 圏央厚木IC~相模原愛川IC間
3月30日(土) 8,300 9,400 開通日:9時間交通量 曇一時雨
3月31日(日) 18,300 17,900 24時間交通量 曇時々雨
4月1日(月) 14,200 12,200 曇一時晴
4月2日(火) 12,900 11,000 大雨
4月3日(水) 13,900 11,000 雨後曇
4月4日(木) 15,600 12,500 晴後曇
4月5日(金) 16,100 12,800
4月6日(土) 13,400 11,200 曇時々雨

※天候は横浜市の昼の天気概況を記載(気象庁ホームページより)

参考資料:圏央道開通区間概要PDFファイル