1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 紀勢自動車道(紀勢大内山IC~紀伊長島IC間) 開通後1週間の交通状況(速報)

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

紀勢自動車道(紀勢大内山IC~紀伊長島IC間) 開通後1週間の交通状況(速報)

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月01日

中日本高速道路株式会社
名古屋支社
国土交通省中部地方整備局
紀勢国道事務所

紀勢自動車道の紀勢大内山インターチェンジ(IC)から紀伊長島ICまでの間(延長10.3km)が、2013年3月24日(日)15:00に開通しました。このたび、開通後1週間の交通状況を速報としてとりまとめましたので、お知らせします。

<ポイント>

○開通翌日の3月25日(月)から3月31日(日)の紀勢自動車道 紀勢大内山ICから紀伊長島IC間の1日あたりの利用台数は、約7,200台(平日約6,400台,休日約9,400台)でした。

○開通した区間と並行する国道42号の交通量は、1日あたり約5,300台(平日約5,400台,休日約5,100台)となり、紀勢自動車道に約50%の転換が見られました。

○紀勢自動車道 紀勢大内山IC~紀伊長島IC間の所要時間が約9分※で、並行する国道42号の所要時間が約19分※掛かることから、約10分の時間短縮が見られました。(※実際に走行した計測値)

 

参考資料:開通区間の利用状況(開通後1週間)PDFファイル

 

重要なお知らせ

重要なお知らせ