1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 「N2U-BRIDGE」を使った研修が9月25日スタート!~橋梁点検技術研さん・研究用施設(名古屋大学構内)~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

「N2U-BRIDGE」を使った研修が9月25日スタート!~橋梁点検技術研さん・研究用施設(名古屋大学構内)~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年07月24日

名古屋大学
NEXCO中日本

国立大学法人名古屋大学、中日本高速道路株式会社及び中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社は、名古屋大学とNEXCO中日本が締結した包括的な連携推進協定に基づき、共同で構内に設置した橋梁点検技術研さん・研究用施設「N2U-BRIDGE」(呼称:ニュー・ブリッジ)を活用した研修などの事業を9月25日より開始しますのでお知らせします。
ぜひこの機会に、ニュー・ブリッジを使って橋梁の劣化の知識や点検技術を学んでいただきたいと思います。

■事業の概要■

(1)橋梁保全技術研修
ニュー・ブリッジを使った実技、点検・保全技術に関する講義などを通じて、橋梁保全技術者を育成します。
中部地域の学生や官公庁・民間企業の技術者が、技術力の向上を図ることができるよう、別紙PDFファイルのとおり産官学による橋梁保全技術研修協議会[会長:名古屋大学・中村 光(なかむら ひかる)教授]を組織し、研修を支援します。
2012年度は、橋梁保全技術研修(基礎コース、検査点検コース、診断評価コース)とオーダーメイド研修の2種類をご用意しております。橋梁保全技術研修の最初となる9月25日からの基礎コースは、7月25日より受付を開始します。

ニュー・ブリッジ
ニュー・ブリッジ

(2)技術者認定試験
橋梁保全技術研修(検査点検コース、診断評価コース)の受講修了者を対象に、名古屋大学(橋梁長寿命化推進室)が技術レベルを認定するための試験を実施します。第1回は、2013年夏ごろに実施する予定です。

(3)授業実習サポート
ニュー・ブリッジを活用した授業のサポートをします。

(4)研究開発用フィールド提供
点検や保全技術などの研究開発用のフィールドとして提供します。

 

橋梁点検の様子
橋梁点検の様子
お問い合わせ先 国立大学法人 名古屋大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 橋梁長寿命化推進室
TEL:052-789-3726