1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 紀勢自動車道「紀勢荷坂トンネル」が貫通しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

紀勢自動車道「紀勢荷坂トンネル」が貫通しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年04月20日

NEXCO中日本 名古屋支社において工事を進めておりました紀勢自動車道の「紀勢荷坂(きせいにざか)トンネル」(延長2,986m)が2012年4月20日に貫通しましたので、お知らせします。

1. NEXCO中日本では、紀勢自動車道の紀勢大内山(きせいおおうちやま)インターチェンジ(IC)~紀伊長島(きいながしま)IC間(約10.3㎞)について、2012年度内の開通を目標として建設を進めています。

2. このうち、同区間で最後の未貫通トンネルとなっていた「紀勢荷坂トンネル」(延長2,986m)が2012年4月20日に貫通しました。

3. 「紀勢荷坂トンネル」は三重県の南勢(なんせい)[伊勢志摩(いせしま)]地域と東紀州(ひがしきしゅう)地域を繋ぐ重要なトンネルで、延長2,986mは現在建設事業中の紀勢自動車道 紀勢大内山IC~紀伊長島IC間にある5本のトンネルの中で最長となります。

4. 紀勢自動車道の路線概要及び紀勢荷坂トンネル概要については別添1PDFファイルを、位置図については別添2PDFファイルをご覧ください。

※「紀勢荷坂トンネル」については、工事中名称を「荷坂トンネル」としておりましたが、開通後の正式名称として「紀勢荷坂トンネル」に決定いたしましたので、「紀勢荷坂トンネル」の名称を使用させていただきます。

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 2019年11月22日 17時時点

    中日本高速道路株式会社 東京支社がおこなっている橋梁補修工事現場(E1 東名高速道路 中吉田(なかよしだ)高架橋下(静岡市駿河区中吉田付近))で発生した火災の復旧作業のため、E1 東名高速道路 清水IC~日本平久能山スマートIC間において、追越車線規制を実施しております。

    1. 現在の状況
    現在、関係機関に協力し火災現場の調査を進めています。今後、火災により損傷した足場を地上に降ろすことが必要となるため、その作業の準備を進めています。

    2. 復旧の見込み
    これらの調査などの後に、構造物を点検したうえで、必要な補修などを実施し、車線規制を解除するには、少なくとも2~3日を要する見込みです。

    3. 通行にあたっての安全走行と迂回のお願い
    現場付近では、引き続き、追越車線規制を実施しているため、車間距離を十分確保し、追突事故などに注意してご走行ください。
    また、渋滞の発生も予想されますので、E1A新東名高速道路などへの迂回をお願いいたします。

    お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご協力をいただきますようお願いいたします。


    迂回ルート