1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測と対策について(首都圏版)

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測と対策について(首都圏版)

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年03月30日

東日本高速道路株式会社 関東支社
中日本高速道路株式会社 東京支社
中日本高速道路株式会社 八王子支社

 

NEXCO東日本関東支社及びNEXCO中日本東京支社・八王子支社では、ゴールデンウィーク時期 [平成24年4月27日(金)~平成24年5月6日(日)の10日間]に関東甲信地方及び静岡県内(愛知県内の東名豊川ICまでを含む)の高速道路等で発生が予測される交通集中による渋滞(10km以上)の傾向と対策などをとりまとめましたのでお知らせします。
この渋滞予測を参考に、渋滞のピークを避け、出発時間を調整するなど旅行計画づくりにお役立てください。なお、過去のGW(ゴールデンウィーク)の渋滞実績や、最近の交通状況を踏まえて予測していますが、事故や天候の影響などで実際の渋滞状況が予測と大きく変わる可能性もあるため、出発前に最新の交通情報をご確認ください。
また、高速道路会社各社では、さまざまなツールで渋滞予測情報や道路交通情報を提供しております。高速道路ご利用の際にはぜひご活用ください。

1.渋滞予測について

(1)渋滞発生の傾向

今回のGWにおける首都圏の渋滞は、下り線のピークが5月3日(木)、4日(金)、上り線のピークが4月30日(月)、5月4日(金)、5日(土)になると予測されます。
渋滞予測を活用し、渋滞ピークを避けてご利用いただくことにより、所要時間の短縮が期待されますのでご協力をお願いいたします。

予想される渋滞回数


(2)特に長い渋滞の予測(ピーク渋滞長40km以上)

特に長い渋滞の予測(ピーク渋滞長40km以上)

関東甲信地方及び静岡県内(愛知県内の東名豊川ICまでを含む)の高速道路等における主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)の一覧については、別紙-1PDFファイルをご参照ください。


(3)昨年のGW[平成23年4月27日(水)~平成23年5月6日(金)]との渋滞回数比較

昨年のGW[平成23年4月27日(水)~平成23年5月6日(金)]との渋滞回数比較

なお、平成24年4月14日(土)に新東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)が開通します。この区間におけるGWの渋滞は、新東名の開通により東名の渋滞はほぼ解消される見込みです。
<<東名・新東名高速道路の御殿場JCT~三ヶ日JCT区間の渋滞予測状況>>
平成23年GWの実績:60回、に対し平成24年GWの予測:2回※
※東名高速道路と新東名高速道路が合流する三ヶ日JCTを先頭とする新東名(引佐連絡路)の渋滞が発生すると予測

 

2.道路交通情報の入手方法

リアルタイムな道路交通情報や渋滞予測情報の入手方法については、別紙-2PDFファイルをご参照ください。

 

3.お客さまサービスの取組み(混雑対策)

渋滞後尾への追突注意喚起対策やサービスエリアでの駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などお客さまサービスの強化に取り組みます。

主な対策


[対策例]

[対策例]

 

4.4月1日以降の東北地方の高速道路の無料措置の取り扱いについて

東北地方の高速道路の無料措置の4月以降の取り扱いについては、以下のとおりとなります。

1.原発事故により避難されている方の支援

原発事故により避難されている方の支援については、見直しが行われた上で継続されます。

実施期間 : 自)平成24年4月1日(日)0時
  至)平成24年9月30日(日)24時
 

2.その他

被災地支援、観光振興及び原発事故以外で避難されている方の支援は、平成24年3月31日(土)24時で終了となります。

 

 

参考資料:お客さまへ安全走行のお願いPDFファイル


 

重要なお知らせ

重要なお知らせ