1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測と対策について(北陸版)

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測と対策について(北陸版)

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年03月30日

NEXCO中日本 金沢支社は、ゴールデンウィーク時期[2012年4月27日(金)~2012年5月6日(日)の10日間]の北陸地方における高速道路の渋滞予測についてとりまとめました。この渋滞予測は、過去の渋滞データをもとに予測しておりますので、天候や事故などの影響により実際の交通量が予測と大きく変わる可能性があります。出発前には、最新の道路情報をご確認ください。当社では、携帯ハイウェイ交通情報サイト「アイハイウェイ中日本」のサービスを拡大し、パソコン・スマートフォンに対応したサイトを4月14日から開始します。是非ご利用ください。
適度な休憩をとり、渋滞発生時には渋滞末尾での追突事故の防止に心掛けていただくなど、安全には十分注意して走行していただきますようお願いいたします。

概  要

・金沢支社管内において想定される交通動向は、5月3日(木)~5日(土)の交通量が特に多くなると予測されます。

金沢支社管内の北陸自動車道の予測交通量/金沢支社管内の東海自動車道の予測交通量

 

・北陸地方における延長5km以上の渋滞は、5月3日(木)から5日(土)にかけ下記のとおり12件予測されています。

表

 IC:インターチェンジ SA:サービスエリア PA:パーキングエリア JCT:ジャンクション  TN:トンネル

【渋滞発生予測箇所 位置図】

渋滞発生予測箇所

 

【比較対象期間及び曜日配列】

比較対象期間及び曜日配列

 

■混雑対策の取り組み

当社では、本渋滞予測及び過去の渋滞状況を踏まえて、トンネル入口部での速度低下注意喚起対策、渋滞末尾への追突注意喚起対策、休憩施設での駐車場整理員の配置、特設トイレの設置、大型車駐車ますの確保などの混雑対策をおこなっています。

表

 

トンネル入口部での速度低下注意喚起対策 渋滞末尾への追突注意喚起対策
休憩施設等での駐車場整理員の配置 特設トイレの設置
大型車駐車ますの確保 お招きの心でおもてなし】 〔日除けや椅子の設置など〕

 

大型車駐車ますを確保予定の休憩施設

北陸地方の下表の休憩施設では、小型車の増加に伴い、大型車の駐車が困難となることから、大型車駐車ますを各施設最低3台程度、また状況に応じてさらに確保する対策を実施します。

表

 

地図

 

■渋滞(予測)情報の提供

渋滞情報をインターネットなど各種の媒体を通じて提供しており、旅行計画段階、旅行の出発前、走行中、休憩中など、いつでもどこからでも情報を入手できます。


1) ⅰHighway 中日本(アイハイウェイ中日本)

全国の高速道路交通情報を携帯電話のウェブサイトを利用して、マップや文字でご確認いただけます。また、通行止めが発生又は解除した際にメールでお知らせする「マイルート機能」などをご利用いただけます。
 なお、自動車運転中のドライバーの携帯電話の使用は法律で禁止されています。ご利用の際はサービスエリア・パーキングエリアにてお願いします。

アイハイウェイ http://c-ihighway.jp/ QRコード

 

2) ハイウェイテレホン(電話番号は下記一覧をご覧ください。) 

携帯電話から「#8162〔はーい、無事(帰る)〕」におかけいただくと、その場所から最も近い地域の高速道路情報が音声で入手できます。

表

※音声によるハイウェイテレホンと合わせ携帯電話のWEBサイトでご確認いただける、「目で見るハイウェイテレホン」もご活用ください。

・東海及び北陸地域の高速道路情報 http://highway-telephone.com/ QRコード

 

 

参考資料:お客さまへの安全走行等のお願いPDFファイル


 

重要なお知らせ

重要なお知らせ