1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. サービスエリア・パーキングエリアで宅配サービスを拡大します。 -お出かけついでにお手軽に宅配-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

サービスエリア・パーキングエリアで宅配サービスを拡大します。 -お出かけついでにお手軽に宅配-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2007年04月25日

 NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は4月27日(金)から、中日本エクシス株式会社[本社・名古屋市中区、社長・原田裕(はらだ・ゆたか)]が運営するほぼ全てのサービスエリア・パーキングエリア(エリア)で、宅配サービスの取り扱いを開始いたします。

 宅配サービスは、これまで一部のエリアで取り扱っておりましたが、ヤマト運輸株式会社との事業提携により、サービス個所を拡大し、中日本エクシスが運営する現在営業中の131ヵ所のうち、128ヵ所のエリアでお荷物をお取り次ぎできるようになりました。(なお、残る東名阪道 亀山パーキングエリア(上下)、伊勢道 嬉野パーキングエリア(下)は、現在、取り扱い準備中です。)
 また、お買い求めいただいた地域の特産品等を、ヤマト宅急便にて直接、その店舗から送られる場合は、エリア独自の料金体系をもってご自宅や知人の方にお届けできるようになります。

 NEXCO中日本グループは、お客様にとって、「より快適」「より便利」「より楽しい」エリアの創造に向けて、今後も取り組んでまいります。