1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 名神高速道路で集中工事を行います -2010年5月10日(月)から5月22日(土)まで 瀬田西IC~大山崎ICは、土日も工事を実施-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

名神高速道路で集中工事を行います -2010年5月10日(月)から5月22日(土)まで 瀬田西IC~大山崎ICは、土日も工事を実施-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2010年02月10日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、西日本高速道路(株)と合同で、お客様が名神高速道路(名神高速)を安全・快適にご利用いただけるよう、今年も下記のとおり集中工事を行います。
集中工事では、傷んだ舗装面の修復や、老朽化した橋梁の補強、より強固なガードレールへの交換など、さまざまな工事を行います。交通量の多い名神高速では、短期間に集中して工事を行うことで、年間の工事渋滞件数を約6割削減できる効果があります。
集中工事期間中は大変ご迷惑をおかけしますが、東名阪自動車道(東名阪道)や新名神高速道路への迂回などご理解とご協力をお願いします。

期間
2010年 5月10日(月) 0時 から 5月15日(土) 6時 まで
2010年 5月17日(月) 0時 から 5月22日(土) 6時 まで

ただし、大山崎IC~瀬田西IC間は、5月10日(月) 5時から5月22日(土) 6時まで、全期間を通して昼夜連続の車線規制を行います。
 
区間
春日井インターチェンジ(IC)から豊中ICまで(上下線)

※なお期間中、一部区間夜間通行止めと5カ所のICなどで出入口の閉鎖を行います。

[本線夜間通行止め] 
竜王IC~栗東IC:2010年5月12日(水) 20:00~翌6:00
大津IC~京都南IC:2010年5月10日(月)~21日(金) 毎20:00~翌6:00

[IC等閉鎖]
①関ヶ原IC:1夜間 出入口閉鎖
②彦根IC:1夜間 出入口閉鎖
③瀬田西IC:2夜間 下り線入口閉鎖
④京都南IC:期間終日 入口閉鎖
⑤桂川パーキングエリア(PA)(下り線):2夜間閉鎖

参考:2010年 名神・東名阪春季集中工事位置図
お問い合わせ先
集中工事専用フリーダイヤル 中部地区 TEL:0120-43-1620(直通)
集中工事専用フリーダイヤル 関西地区 TEL:0120-87-1620(直通)
(受付時間/平日9:00~17:00[工事期間中は24時間対応])
1.実施工程
2.工事概要
(1)集中工事

区間
春日井ICから豊中ICまで(上下線)
工事実施者 春日井IC~八日市IC:NEXCO中日本
八日市IC~豊中IC:NEXCO西日本
延長 186.0km
期間
2010年 5月10日(月) 0時 から 5月22日(土) 6時 まで
(瀬田西IC~大山崎ICは土日も工事を実施します。)
実施方法 昼夜連続 車線規制
工事の内容 安全で信頼性の高い道路を目指して

・舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を行います。(舗装補修)
・強化型ガードレールへの取替えを行います。(防護柵改良)
・橋梁床版コンクリートの厚みを増す工事を行います。(橋梁床版補強)
・トンネル設備の点検や維持作業を行います。(跨道路橋等の点検・補修、トンネル覆工補修)
(2)本線夜間通行止め
① 竜王IC~栗東IC間 本線夜間通行止め(1夜間) 【NEXCO西日本】
区間 竜王ICから栗東ICまで(上下線)
期間 2010年5月12日(水)20時から5月13日(木)6時まで
(1夜間) ※雨天順延
実施方法 夜間通行止め
工事の内容 ランプ橋の架設工事を行います。(橋梁架設)
② 大津IC~京都南IC間 本線夜間通行止め(12夜間) 【NEXCO西日本】
区間 大津ICから京都南ICまで(上下線)
期間 2010年5月10日(月) から5月21日(金)まで
毎20時~翌6時 (12夜間)
実施方法 夜間通行止め
工事の内容 橋梁床版コンクリートの厚みを増す工事を行います。(橋梁床版補強)
(3)ICランプ閉鎖工事

① 関ヶ原IC出入口ランプ閉鎖(1夜間)
【NEXCO中日本】
区間 関ヶ原IC(上下線 出入口ランプ)
期間 2010年5月18日(火) 20時から5月19日(水) 6時まで
(1夜間) ※雨天順延(予備日:5月19日、20日)
実施方法 夜間上下線 出入口ランプ通行止め
工事の内容 舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を行います。(舗装補修)
②彦根IC出入口ランプ閉鎖(1夜間) 【NEXCO中日本】
区間 彦根IC(上下線 出入口ランプ)
期間 2010年5月17日(月)20時から5月18日(火) 6時まで
(1夜間) ※雨天順延(予備日:5月19日、20日)
実施方法 夜間上下線 出入口ランプ通行止め
工事の内容 舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を行います。(舗装補修)
③ 瀬田西IC下り線入口ランプ閉鎖(2夜間) 【NEXCO西日本】
区間 瀬田西IC(下り線 入口ランプ)
期間 2010年5月11日(火) 20時から5月12(水) 6時まで
2010年5月12日(水) 20時から5月13(木) 6時まで
(2夜間) ※雨天順延
実施方法 夜間下り線 入口ランプ通行止め
工事の内容 舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を行います。(舗装補修)
④京都南IC入口ランプ閉鎖(期間終日) 【NEXCO西日本】
区間 京都南IC(上下線 入口ランプ)
期間 2010年5月10日(月) 5時から5月22日(土)6時まで
(13日間)
実施方法 昼夜連続上下線 入口ランプ通行止め
工事の内容 橋梁床版コンクリートの厚みを増す工事を行います。(橋梁床版補強)
⑤桂川PA(下り線) 夜間閉鎖(2夜間) 【NEXCO西日本】
区間 桂川PA(下り線) 夜間閉鎖
期間 2010年5月17日(月) 20時から5月18日(火) 6時まで
2010年5月18日(火) 20時から5月19日(水) 6時まで
(2夜間)
実施方法 夜間下り線 PA閉鎖
工事の内容 舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を行います。(舗装補修)
3.主な工事の内容

名神高速は供用して40年が経過し、アスファルト舗装や構造物の高齢化による損傷が顕在化しています。
工事の実施により、安全で信頼性の高い道路を目指します。

○舗装補修工事
舗装面の凹凸やひび割れなどを修復する舗装工事を実施します。
○防護柵改良工事
反対車線への飛び出しなどの重大事故の発生を防ぐため、強度を増したガードレールへの取替えを実施します。
○橋梁床版補強工事
交通量の増大や車両の大型化に伴って、劣化や老朽化により傷みが進んだ橋を強化するために、コンクリート床版の厚みを増す工事を行います。
4.道路交通情報の提供
集中工事にあたり、テレビCM、ラジオCM、新聞広告、ポスター、インターネット、横断幕などによって、工事期間をはじめとする各種の情報を事前にお知らせします。また、工事期間中の渋滞状況など、お出かけ前や通行中に知りたい交通情報についても、ハイウェイテレホン、インターネットなどで提供いたします。詳しくは今後当社ホームページ(http://www.c-nexco.co.jp/)、リーフレットなどでお知らせします。

NEXCO中日本では、情報板、ハイウェイラジオ、ハイウェイテレホンを使って渋滞情報や工事規制情報を提供させていただくとともに、規制標識や標識車を使って、工事規制個所のお知らせや安全走行の注意を呼びかけています。これらの情報にご注意して、安全に走行してくださるようお願いします。


携帯電話でハイウェイテレホン「#8162」ヘおかけになると、当社の営業範囲内であれば、その場所から最も近い地域の最新の高速道路情報を、自動音声で提供します。(5分ごと更新)



全国の高速道路交通情報などを、交通状況マップや文字でご確認いただけます。

5.安全対策および渋滞対策
これまで集中工事期間中に、工事規制内や渋滞の末尾で交通事故が発生しています。
NEXCO中日本では、工事規制個所・渋滞個所での注意喚起、連続規制などを実施し集中工事期間中の交通事故防止に取り組んでいます。
①渋滞末尾での追突事故防止
・渋滞末尾での追突事故を防ぐため、渋滞情報の提供や渋滞に応じて注意喚起の標識車を工事規制個所の手前や渋滞末尾に配置し警戒にあたります。
②連続規制の実施など
・緊急車や故障車の誘導、規制材の点検のため、保安員が常時巡回します。
・短い区間で工事規制を行うと合流個所が増え、追突事故の要因となります。そのため、工事を行っていない個所でも、安全のため連続して規制を行っています。


・連続車線規制内のお知らせ看板の例
6.お客様へのお願い
名神集中工事期間中は、東名阪道・伊勢湾岸道・新名神ルートや京滋バイパスなどへの迂回にご協力をお願いします。
◎ ゆとりをもったご利用を
集中工事期間中は、高速道路や周辺の一般国道などが大変混雑すると予想され、所要時間も通常より多くかかるおそれがあります。ゆとりをもった旅行計画をお立て下さい。
◎ 渋滞末尾での追突事故にご注意を
渋滞時には、渋滞の車列の中や渋滞末尾での追突事故のおそれがあります。渋滞末尾に近づいた際にはハザードランプを点灯し、後続車に合図するなどして、追突事故の防止に心掛けて下さい。
◎ 全席シートベルトの着用を
高速道路上の事故では、シートベルトを着用していない乗員が、衝突の反動で車の外に投げ出されて死亡する場合があります。
運転席と助手席だけではなく、後部座席も含め必ず全席シートベルトの 着用をお願いします。(平成20年6月1日より道路交通法が改正され、後部座席のシートベルトの着用が義務付けられました。)