1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. もっと便利にもっと楽しく、SA・PAが変わります! -7ヵ所のSA・PAでコンビニ、カフェ、飲食コーナーが続々オープン-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

もっと便利にもっと楽しく、SA・PAが変わります! -7ヵ所のSA・PAでコンビニ、カフェ、飲食コーナーが続々オープン-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2009年05月21日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、グループ会社の中日本エクシス株式会社[本社・名古屋市中区、社長・原田裕(はらだ・ゆたか)]が運営するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のうち7ヵ所で、6月から7月初旬にかけてコンビニエンスストア4店舗、カフェショップ2店舗、飲食コーナー2店舗を続々オープンします。(別紙参照PDFファイル

これらのオープンで、中日本エクシスが運営するSA・PAにあるコンビニは43店舗、カフェは22店舗となります。
このたびのオープンでは、お客様から高い人気を博している「スターバックス コーヒー」が長野県内の高速道路に初登場します。
また、紀勢(きせい)自動車道 奥伊勢(おくいせ)PA[上下・三重県多気郡大台町(たきぐんおおだいちょう)]では地元テナントによる物販コーナーのみの営業をしていましたが、新たに飲食コーナーをオープンします。

NEXCO中日本グループは、お客様にとって「より快適」「より便利」「より楽しい」サービスエリアの創造に、今後も取り組んでまいります。