1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 東名高速道路 小笠(おがさ)PA(上り)がリニューアル! -そば粉100%の十割そば「ふじのや」が登場!-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

東名高速道路 小笠(おがさ)PA(上り)がリニューアル! -そば粉100%の十割そば「ふじのや」が登場!-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2009年03月18日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、グループ会社の中日本エクシス株式会社[本社・名古屋市中区、代表取締役社長・原田裕(はらだ・ゆたか)]が運営する東名高速道路・小笠(おがさ)パーキングエリア(PA)(上り・静岡県掛川市)をリニューアルし、4月1日(水)に高速道路初出店となる「ふじのや」をオープンします。

「ふじのや」はそば粉100%の十割そばを中心に、本物の食材でこだわりの商品をご提供する、静岡県沼津市で人気のお店です。
「ざるそば食べ放題セット」などお得なセット商品を用意するほか、今回の出店にあたり開発した「そばクレープ」や「餡蜜(あんみつ)ソフトクリーム」などの商品も取りそろえて、お客様のご来店をお待ちしております。

また物販コーナーでも、沼津の特産干物をはじめ、釜揚げ桜えび、釜揚げしらすなどの地元食材やお土産工芸品を広く取りそろえています。

NEXCO中日本グループは、お客様にとって、「より快適」「より便利」「より楽しい」サービスエリアの創造に、今後も取り組んでまいります。