1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. この夏、もっと便利にもっと楽しく、パーキングエリアが変わります!! -NEXCO中日本の6つのパーキングエリアがリニューアルオープン-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

この夏、もっと便利にもっと楽しく、パーキングエリアが変わります!! -NEXCO中日本の6つのパーキングエリアがリニューアルオープン-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2008年06月18日
NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典(やの・ひろのり)]は、グループ会社の中日本エクシス株式会社[本社・名古屋市中区、社長・原田裕(はらだ・ゆたか)]が運営するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のうち、6つのPAを7月から順次リニューアルオープンします。(別紙参照PDFファイル

今回リニューアルオープンする店舗のうち、個性化事業は以下の3店舗です。
北鯖江(きたさばえ)PA下り「オレボステーション」は、北陸自動車道で初の24時間営業コンビニ。福井市内で地元密着型コンビニエンスストアを運営する株式会社大津屋が展開する、地元の食材を店内で調理し、出来立て熱々のお食事が楽しめる新業態のダイニングコンビニです。地元産の食材を使った「あんしん福井弁当」を限定販売するほか、7月末までは軽食コーナーで「焼鯖の押し寿司」や「玉おにぎり」の試食を実施します。
神坂(みさか)PA上り「馬籠(まごめ)と湯舟(ゆふね)の里」は、近接している江戸の五街道の一つ、中山道にある坂の宿場町「馬籠宿(まごめじゅく)」の町の味わいを再現した外観で、店内では地域の名産品やお食事をご用意しております。
中井PA上り「中井麺宿(なかいめんじゅく)」は、中日本エクシスが運営するエリアでは初めて“打ちたて”“茹でたて”の麺専門店をテーマに、品質・味を追求した自家製の「讃岐うどん」と「生蕎麦」を中心に、栄養バランスに配慮した「おでん」各種も取り揃えているほか、店内で「手打ちそば」の実演も行い、数量限定ではありますが打ちたての「手打ちそば」もお楽しみいただけます。

また、中日本エクシスが運営するエリアにあるコンビニは、今回のリニューアルオープンを含めると27店舗となります。

NEXCO中日本グループは、お客様にとって「より快適」「より便利」「より楽しい」サービスエリアの創造に、今後も取り組んでまいります。

別添:新規オープン店舗施設のご案内PDFファイル