1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 『新東名高速道路(御殿場JCT~三ケ日JCT間)2度目のお正月』年末年始の交通状況【速報】

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

『新東名高速道路(御殿場JCT~三ケ日JCT間)2度目のお正月』年末年始の交通状況【速報】

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2014年01月06日

新東名(静岡県)インパクト調整会議
国土交通省中部地方整備局
NEXCO中日本東京支社
静岡県
静岡市
浜松市

「新東名(静岡県)インパクト調整会議」(会長:国土交通省 中部地方整備局 道路部長)において、年末年始期間[2013年12月26日(木)~2014年1月5日(日)の11日間]の静岡県内の高速道路及び国道における交通状況をまとめましたので、お知らせします。

<ポイント>

  • ○年末年始期間の新東名・東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT)の交通量・渋滞を、新東名開通前(2011年)と比較すると、平均交通量は20%増加し、渋滞回数は84%減少しました。
  • ○新東名・東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT)の平均交通量は開通した昨年と比べ新東名では6%、東名では3%、合計4%増加し、同区間を先頭とする10km以上の渋滞回数は昨年と同程度でした。
  • ○年末年始期間の県内の新東名・東名・国道の断面交通量は、新東名開通前(2011年)と比較すると、交通量は最大14%増加し、また、昨年と比べ静岡県西部断面では4%増加しました。
  • ○以上のことから新東名開通後のダブルネットワーク効果が継続して発揮されていると考えられます。

参考資料:【資料・詳細】PDFファイル

重要なお知らせ

重要なお知らせ