1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】東海北陸自動車道での路外逸脱事故に伴い停電が発生しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】東海北陸自動車道での路外逸脱事故に伴い停電が発生しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年09月30日

中日本高速道路株式会社金沢支社が保有する除雪トラックが、弊社管理の東海北陸自動車道で橋梁から落下する事故が発生し、高架下の電柱1本が折れ電線が切断したため、周辺が一時停電となりました。近隣住民の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 

○事故発生日時

2013年9月30日(月)11時36分頃

○事故発生箇所

東海北陸自動車道 (下り線)福光インターチェンジ~小矢部砺波ジャンクション(179.4kp付近)

田尻(たじり)橋 ( 富山県南砺市田尻 )

○停電発生状況

約  40戸 ・・・80分程度

約160戸 ・・・ 1分程度 

○事故の原因

本件事故の発生原因については、現在調査中

 

(本線走行上のご注意)

当該箇所は当面の措置として、仮設防護柵を設置します。仮設防護柵設置中は、路肩が規制されて幅員が狭くなっていますので、ご利用いただく際にはご注意ください。

お客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

重要なお知らせ

重要なお知らせ