1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】東名阪自動車道 佐屋(さや)高架橋から錆片が落下する事象が発生しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】東名阪自動車道 佐屋(さや)高架橋から錆片が落下する事象が発生しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年08月31日

中日本高速道路株式会社名古屋支社が管理する東名阪自動車道で、高架橋と交差する愛知県道に排水樋の錆片が落下し、通行車両が損傷する事象が発生しました。

なお、この事象でおけがをされた方はありませんでした。

お客さまにはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 

1.発生日時  2013年8月30日(金)21:50頃(お客さまからの通報)

 

2.発生場所  東名阪自動車道(蟹江インターチェンジ(IC)~弥富IC間) 佐屋(さや)高架橋

           愛知県愛西市本部田町 地先

 

3.落下物    錆片(最大片:7㎝×6㎝・厚さ8㎜・重量約100g  合計重量:約400g)

 

4.対応状況    損傷箇所の応急対応を実施済みです。

重要なお知らせ

重要なお知らせ