1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】中央自動車道と甲州市道上岩崎22号線が交差するボックスカルバート内でコンクリート継ぎ目の目地材の一部が落下しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】中央自動車道と甲州市道上岩崎22号線が交差するボックスカルバート内でコンクリート継ぎ目の目地材の一部が落下しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年06月20日

中日本高速道路株式会社八王子支社が管理する中央自動車道のボックスカルバートで、コンクリート継ぎ目の目地材が市道上に落下しました。

沿道の皆さまには、ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、当該ボックスカルバートは、緊急点検を実施して安全を確認しております。

 

  • 発見日時

 

2013年6月20日(木) 午前8時20分頃(地域の方からの通報により発見)

 

  • 発生場所

 

中央自動車道 勝沼インターチェンジ(IC)~一宮御坂IC間ボックスカルバート(勝沼-1)

 中央自動車道と甲州市道上岩崎22号線が交差する箇所

地先名:山梨県甲州市勝沼町上岩崎字大門

 

  • 落下物

 

 目地材の一部(幅約30cm×長さ約100cm×厚さ約2cm 重量約6kg)

重要なお知らせ

重要なお知らせ