1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】東海北陸自動車道 権現山(ごんげんやま)トンネル坑口壁面からツタが剥がれ落ちました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】東海北陸自動車道 権現山(ごんげんやま)トンネル坑口壁面からツタが剥がれ落ちました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月24日

中日本高速道路株式会社 名古屋支社が管理する東海北陸自動車道で、トンネル坑口壁面に植栽していたツタが剥がれ落ち、走行中のお客さまの車両を損傷させる事象が発生しました。お客さまには、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、今回ツタが剥がれ落ちた箇所と同様の箇所は点検を実施し、安全を確認しております。

 

1.発見日時

   2013年4月24日(水) 午前10時15分(お客さまからの通報により発見)

 

2.発生場所

  場所:東海北陸自動車道(上り線) 岐阜各務原インターチェンジ(IC)~関IC間 

     権現山トンネル(18.37KP)

  地名:岐阜県各務原市那加扇平地先

     (ぎふけんかかみがはらし なかおおぎひらちさき)

 

3.事象

  トンネル坑口に植栽していたツタ(20m×3m 約60㎡)が剥がれ落ちたもの

 

添付資料:位置図、写真PDFファイル