1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】中央自動車道ののり面で、ぼやが発生しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】中央自動車道ののり面で、ぼやが発生しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月19日

中日本高速道路株式会社八王子支社が管理する中央自動車道ののり面で、ぼやが発生しました。 

防護柵改良のために実施していた工事車線規制を解除する際に、お客さまへの注意喚起で使用していた発炎筒がのり面に転がり、草に引火して約50平方メートルにわたり燃えたものです。 

地域の方のご協力もあり高速道路外への延焼はありませんでしたが、このような事象を起こしましたことは誠に遺憾であり、日頃高速道路をご利用いただいているお客さま、地域の皆さまに深くお詫び申し上げます。 

この事態を重く受け止め、二度と同様の事象を起こさないよう、施工会社に対して安全管理を徹底するよう指導し、再発防止に取り組んでまいります。

  

1.発生日時

2013年4月19日(金)午後3時頃 地域の方からの通報により発見

 

2.発生場所

中央自動車道 須玉IC(インターチェンジ)~長坂IC間 下り137.0kp付近

地先名:山梨県北杜市長坂町塚川字細田

延焼範囲:約10m×約5m(当社敷地内)

 

3.施工会社

鉄建建設株式会社