1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 【お詫び】東名高速道路  石脇高架橋(いしわきこうかきょう)でコンクリート片が落下しました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

【お詫び】東名高速道路  石脇高架橋(いしわきこうかきょう)でコンクリート片が落下しました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月13日

中日本高速道路株式会社東京支社が管理する東名高速道路で、橋梁から市道にコンクリート片が落下する事象が発生しました。沿道の皆さまには、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

現在のところ第三者被害は確認されておりませんが、当該箇所の安全確保のため緊急的にたたき点検を実施済みです。今後、復旧に向けた対策を実施してまいります。

 

1.発見日時

2013年4月13日(土)  9時10分頃  地域の方からの通報により発見

2.発生場所

東名高速道路  石脇高架橋(東名高速道路と焼津市道石脇根方線が交差する箇所)

静岡インターチェンジ~焼津インターチェンジ間

地先名:静岡県焼津市石脇上

3.落下物

コンクリート片(最大片:14cm×9㎝×7㎝ 重量約700g、合計重量約2㎏)

 

添付資料:位置図、写真PDFファイル