• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 年末年始期間の高速道路における渋滞予測と対策について【全国版】

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

年末年始期間の高速道路における渋滞予測と対策について【全国版】

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年11月30日

東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
(財)日本道路交通情報センター

NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(財)日本道路交通情報センターは、年末年始期間[2012年12月26日(水)~2013年1月6日(日)の12日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策をとりまとめました。

1.分散利用のお願い
  • ◆年末年始の渋滞は、下り線は12月29日(土)~30日(日)と1月2日(水)~3日(木)に、上り線は1月2日(水)~3日にピーク時10km以上の渋滞が多く発生すると予測しています(下図参照)。
    お客さまの出発時間を渋滞ピークが予想される時間帯の前後にずらすなど、渋滞を避けた利用をお願いします。
  • ◆この渋滞予測は、過去の年末年始や今年のお盆などの交通混雑期等の交通状況を踏まえて予測したものです。
《上下線別の特に長い渋滞の発生予測》 SA:サービスエリア、IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、TN:トンネル
上下線別の特に長い渋滞の発生予測

※ピーク時30km以上の渋滞の詳細は別紙PDFファイルをご確認ください。

《ピーク時10km以上と予測した渋滞の日別発生回数》合計 161回
ピーク時10km以上と予測した渋滞の日別発生回数
《昨年度年末年始との渋滞回数比較》 【昨年:12/26(月)~1/6(金)※事故等の影響含む】
昨年度年末年始との渋滞回数比較
《新東名高速道路の開通効果》
2012年4月14日(土)に新東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)が開通しました。2011年度は、東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)を先頭とする10km以上の渋滞が37回発生しましたが、2012年度は新東名の開通により、東名・新東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT)を先頭とする渋滞は2回とほぼ解消される見込みです。
新東名高速道路の開通効果
2.混雑対策の予定
渋滞予測や過去の交通混雑期(GW、お盆、年末年始等)の状況を踏まえて、特に激しい混雑を予測している期間に、上り坂等での速度低下注意喚起、渋滞末尾への追突注意喚起、休憩施設での駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などの混雑対策を実施する予定です。
対策例 写真
3.安全運転のお願い
交通混雑期においては事故が多発します。高速道路をご利用される際は「全席シートベルトの着用」と「こまめな休憩」などを心がけていただくようお願いします。