• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

新たな事業領域への挑戦

このページをお気に入りに追加

地域と連携した地域開発事業

地域活性化を目的として、高速道路外では初めてとなる複合商業施設『テラスゲート土岐』を開業するなど、地域と連携した開発事業を進めています。

新しいウィンドウを開きます。テラスゲート土岐 公式WEBサイト

テラスゲート土岐 よりみち温泉

テラスゲート土岐 よりみち温泉

テラスゲート土岐 地域連携施設 まちゆい

テラスゲート土岐 地域連携施設 まちゆい

社宅跡地を活用した不動産開発事業

町田市や横浜市などにおいて、当社が土地売主となる共同事業方式による戸建住宅分譲、マンション分譲事業に取り組んでいます。

町田市における戸建分譲事業

町田市における戸建分譲事業

横浜市におけるマンション分譲事業

横浜市におけるマンション分譲事業

技術・ノウハウを活用した国内外での収益事業

アジア・欧米等で、高速道路事業を展開するため、情報収集や現地機関との関係強化に努めています。特に、ベトナムでは現地拠点を設置し、インドシナ半島全域の調査をしています。コンサルティング業務は、国際貢献につながる案件を中心に進めています。

2015年度は、ベトナム、キルギス、カンボジア及びスリランカで高速道路を整備する計画の策定や現地技術者の橋梁・トンネル維持管理能力向上の支援など、コンサルティング業務を通じ幅広い分野で国際社会に貢献しました。

また、ベトナムにおいては、現地企業と協力関係を構築し、同地での有料道路事業参画に向け協議を進めるとともに、グループ会社のJEXWAY(日本高速道路インターナショナル(株))を通じ、インド、インドネシアでも有料道路投資事業 参画に向けた活動をおこなっています。

さらに、当社および当社グループが高速道路の建設・保全で培った技術やノウハウを活かして、社会資本の整備・維持管理における「コンサルティングサービス」、「技術研修サービス」、「商品開発」、「商品販売」、など積極的な技術外販を進めています。

スリランカで橋梁維持管理の技術支援をおこなう当社グループ社員

スリランカで橋梁維持管理の技術支援をおこなう当社グループ社員

技術研修サービスの実施

技術研修サービスの実施

国際交流・国際貢献

海外の道路事業者との関係強化を図るとともに、情報収集や相互の人的交流を深めています。

国際会議・セミナーなどへの参加やJICAなどを通じた各国からの研修や視察の受入れにより情報発信をおこなっています。2015年度は22の国際会議へ出席し、23か国から研修・視察を受入れました。

また、高速道路専門家として社員を各国に派遣するなど、国際社会に貢献しています。

2015年度はソウルで開催されました第25回PIARC(世界道路会議)世界大会に参加し、論文発表や日本ブースでのパネル展示を通じ、日本の高速道路技術を海外に紹介しました。

第25回PIARC世界大会(ソウル)日本ブース

第25回PIARC世界大会(ソウル)日本ブース

キルギスの現場で関係者と打合せをする当社社員

キルギスの現場で関係者と打合せをする当社社員