• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

社長メッセージ

このページをお気に入りに追加

安全を最優先に、安心・快適な高速道路をお届けするとともに、高速道路ネットワークの効果を次世代に繋がる新たな価値へ拡げます。

代表取締役社長CEO 宮池 克人代表取締役社長CEO 宮池 克人

高速道路は、人々の生活に深く根ざし、永く将来にわたり我が国の文化・産業の発展に寄与する重要な社会基盤です。NEXCO中日本グループは、安全で安心・快適にご利用いただけるサービスを24時間365日提供するとともに、高速道路の安全性向上と機能強化、ICT、自動運転などの分野で進む技術革新、地域活性化や生産性向上などの社会課題への対応を進め、ステークホルダーの期待に応える事業活動を通じて、経営理念で掲げた「社会的使命」をこれまで以上に高いレベルで果たしていくことをめざし挑戦を続けています。

また、2012年12月の中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故をしっかりと胸に刻み込み、「二度とこのような事故を起こしてはならない」という強い決意を胸に、安全性の向上という永遠の挑戦課題にグループを挙げて取り組みます。

近い将来、社会・経済の急激な変化や絶え間ない技術革新によって、高速道路の「使われ方」も大きな変化を迎えることが想定されます。当社グループは、そのような経営環境の急速な変化に対応できるだけの「強固な経営基盤の構築」と「スピード感あふれる行動」をもって、常に時代を先取りして、ステークホルダーの皆さまのご期待に応えていきます。

安全を最優先とすることはもちろん、安全・快適な高速道路をいかに効率的・効果的にお客さまにご提供できるか、いかに大きな付加価値を世の中にご提供できるかを追求し、着実かつ迅速に「進化」を続けていきます。コーポレート・ステートメント『もっと安全に、もっとスムーズに』として掲げた価値をステークホルダーに提供しつづけられるよう、NEXCO中日本グループ一丸となって使命を果たしてまいります。