NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 金沢支社 交通・規制 プレスリリース

2019年度 年末年始期間における高速道路の交通状況(速報)【北陸地方版】 ~期間中の交通量は対前年度比12%増~

NEXCO中日本 金沢支社は、年末年始期間 [2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)の10日間]の北陸地方における高速道路「E8 北陸自動車道(E8 北陸道):木之本インターチェンジ(IC)~朝日IC」「E27 舞鶴若狭自動車道(E27 舞鶴若狭道):小浜IC~敦賀JCT」「E41 東海北陸自動車道(E41 東海北陸道):白川郷IC~小矢部砺波ジャンクション(JCT)」の交通量と交通混雑状況についてとりまとめました。

  • 期間中の日平均断面交通量は前年度比約12%増加
  • 5km以上の渋滞発生なし〔前年度同様〕
  • 通行止めの発生なし〔前年度は3回発生〕
  • 各路線の1日あたりの平均断面交通量(台/日) ・5km以上の渋滞発生回数(回) 各路線の1日あたりの平均断面交通量
  • 各路線のピーク日の平均断面交通量(台/日) 各路線のピーク日の平均断面交通量(台/日)
    ※道路に備え付けられている交通量(概数)の自動計測器による速報値 百台未満は四捨五入
    今年度は2019年12月27日(金)~ 2020年1月5日(日)の10日間を集計
    前年度は2018年12月27日(木)~ 2019年1月5日(土)の10日間を集計

高速道路ドライブアドバイザーによる解説

今年度の年末年始期間は、降雪が少なかったことや、正月三が日と土日が並んだ曜日配列となったことから、期間中の金沢支社管内の全路線(E8 北陸道・E27 舞鶴若狭道・E41 東海北陸道)の日平均断面交通量は、前年度の約19,300台に対して約21,700台と約12%増加しました。
E8北陸道ではピーク日であった3日(金)の上下線合計の断面交通量が、前年度のピーク日であった3日(木)と比べて約14%増加しましたが、交通集中による渋滞は発生しませんでした。
前年度は、寒波の影響により交通量が減少していましたが、過去3ヶ年平均と比較しても、全路線で5%増加しました。特に東海北陸道では18%増加しており、上記の理由に加えて、白鳥IC~飛騨清見IC間の4車線化による影響も考えられます。【参考資料2】

  • 期間中の各路線の交通量は以下のとおりでした。
    E8 北陸道の日平均断面交通量は前年度の約23,600台に対して約26,300台と約11%増加しました。
    上下線合計のピーク日は3日(金)で約31,800台〔前年度は3日(木)で約27,800台〕
    上り線(米原方面)のピーク日は3日(金)で約15,900台〔前年度は3日(木)で約13,800台〕
    下り線(新潟方面)のピーク日は3日(金)で約15,900台〔前年度は3日(木)で約14,000台〕

    E27 舞鶴若狭道の日平均断面交通量は前年度の約5,700台に対して約7,300台と約28%増加しました。
    上下線合計のピークは3日(金)で、約9,600台〔前年度は2日(水)で約6,900台〕
    上り線(舞鶴方面)のピークは29日(日)で約4,100台〔前年度は2日(水)で約3,100台〕
    下り線(敦賀方面)のピークは3日(金)で約5,800台〔前年度は3日(木)で約3,800台〕

    E41 東海北陸道の日平均断面交通量は前年度の約6,100台に対して約7,300台と約20%増加しました。
    上下線合計のピーク日は4日(土)で、約8,900台〔前年度は3日(木)で7,500台〕
    上り線(岐阜方面)のピーク日は3日(金)で約4,700台〔前年度は3日(木)で約3,900台〕
    下り線(富山方面)のピーク日は29日(日)で約4,600台〔前年度は30日(日)で約3,600台〕
  • 通行止は発生しませんでした。〔前年度は3回〕
  • 延長5km以上の渋滞は発生しませんでした。〔前年度も発生しておりません。〕
    期間中の最大渋滞長は30日(月)にE8 北陸道の上り線(米原方面)の越坂TN付近を先頭に発生した3.6kmで、渋滞原因は交通事故でした。

期間中、安全運転にご協力いただきありがとうございました。冬期に高速道路をご利用の際は、冬用タイヤ装備に加え、タイヤチェーンを携行していただくようお願いします。今後も引き続き、安全・安心・快適に高速道路をご利用いただけるよう、情報発信に努めてまいります。

参考資料: 【参考資料1】金沢支社管内の日平均断面交通量
【参考資料2】年度別・路線別の断面交通量
【参考資料3】路線別の断面交通量
【参考資料4】北陸道 県別の断面交通量

  • ページの先頭へ戻る