4. 体系化された安全教育を含む人材育成

自ら考え安全を優先する人材の育成

安全を最優先として、自ら課題を考え、解決していく人材を育成します。

(1) 道路管理をおこなう社員としての責務を自覚し、業務上のリスクに関する意識や知識を有し、自ら考え行動できる人材を育成します。

具体的な取組み

  • 安全に関わる職場討議の機会や道路管理に必要な知識の習得等を通じて、責務を自覚します。
  • 研修等の機会を通じて、業務上のリスクに関する意識や知識を高めます。
  • リーダーシップの育成プログラムを通じて、社員の自律性を強化します。