• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

1. 安全を最優先とする企業文化の構築

安全に対するグループ内の連携・コミュニケーションの強化

職位や部門を超えて、安全に関する現場の課題を共有するために、相互の連携・コミュニケーションを強化します。

(1) 安全に関する現場の課題を経営陣が共有できるよう、経営陣と現場とのコミュニケーションを強化します。

具体的な取組み

  • 経営陣は、率先して現場に赴いて積極的に社員と対話をおこない、安全に関する情報を共有します。
  • 社員は安全に関する情報を経営陣に届け、経営陣はそれらの対応方針を社員にフィードバックします。

(2) 部門を超えた安全に関する共通認識の醸成に向け、コミュニケーションを強化します。

具体的な取組み

  • 社内及び海外を含む社外の安全に関する情報を幅広く収集・共有する仕組みである安全掲示板(仮称) 、建設・保全合同会議及びグループ内での会社を超えた連携により、安全に関するコミュニケーションを強化します。