1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 10月21日から名神高速道路 湖東三山スマートICがご利用いただけます。~名称も「秦荘PA」から「湖東三山PA」に変更~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

10月21日から名神高速道路 湖東三山スマートICがご利用いただけます。~名称も「秦荘PA」から「湖東三山PA」に変更~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年08月27日

中日本高速道路株式会社名古屋支社は、湖東三山(ことうさんざん)スマートIC地区協議会で検討を進め、滋賀県とともに整備を進めてきた名神高速道路 湖東三山スマートインターチェンジ(スマートIC)の営業を、10月21日(月)16時から開始いたします。
また、この開通と同時に休憩施設名称を「秦荘パーキングエリア(PA)」から「湖東三山パーキングエリア(PA)」に変更します。(営業施設はありません)

1. 営業開始日時

2013年10月21日(月)16:00

2. スマートICのサービス内容
施設名(併設施設) IC間 営業時間 出入方向 対象車種
名神高速道路
湖東三山スマートIC
(湖東三山PA)
彦根IC

八日市(ようかいち)IC
24時間 上り線(出入)
下り線(出入)
ETC車載器
搭載の全車種
(車長16.5m以下)
3. 通行料金
■湖東三山スマートICと主要ICの間の料金表
 ○通常料金:円
道路名 IC名 距離(Km) 軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
東名高速道路 豊田 113.3 2,450 3,000 3,550 4,850 7,950
名古屋 98.6 2,200 2,700 3,200 4,350 7,150
名神高速道路 一宮 69.1 1,600 1,950 2,300 3,100 5,050
彦根 11.2 400 450 500 650 950
八日市 10.1 350 400 450 600 850
栗東 33.8 850 1,050 1,200 1,600 2,550
大津 50.2 1,200 1,450 1,700 2,300 3,700
京都南 63.4 1,500 1,850 2,200 2,950 4,850
吹田 90.4 2,200 2,700 3,200 4,350 7,150
北陸自動車道 長浜 28.6 750 900 1,050 1,400 2,200
敦賀 65.6 1,500 1,850 2,200 2,950 4,800
福井 116.2 2,450 3,050 3,650 4,950 8,100
4. スマートICご利用上の注意
  • ○ETC車載器を搭載していない車両が、誤って一般道や高速道路からスマートICに進入した場合、バックをせずに一般道や高速道路に戻ることが可能となっており、より安全にご利用いただけるようになっております。
  • ○スマートICは、ETC専用です。現金・クレジットカードでのご利用はできません。
  • ○スマートICは、車が停止した状態でなければ開閉バーが開きませんので、必ず開閉バーの手前で一旦停止して、バーが開いてから通行をお願いします。また、事前にETC車載器に有効なETCカードが挿入されていることを確認してください。
  • ○一旦停止後、開閉バーが開かない場合、インターホンにより係員がご案内しますので、窓を開け案内放送を確認してください。
  • ○道路管理上やむを得ない場合、予告なく出入口を閉鎖することがあります。その場合は、最寄りのICをご利用願います。
  • ○スマートICでは、利用証明書の発行はできません。インターネットによるETC利用照会サービスをご利用ください。また、未納金の納入などの業務は取り扱っていません。
  • ○上り線入口および下り線出口をご利用のお客さまは、PAのご利用はできません。
5. びわ湖・近江路ハイウェイキャンペーンの実施について

開通に合わせて、お客さまサービスの向上、および滋賀県内湖北・湖東地域の観光資源の情報発信による誘客の促進を図るため、びわ湖・近江路観光圏協議会などと共同でキャンペーンを予定しています。
このキャンペーンでは、当該地域の観光施設などの協力のもと、観光施設で利用可能な共通優待券付きのパンフレットを作成し、高速道路休憩施設(SA・PA)などで配布する予定です。
実施の詳細については決まり次第お知らせいたします。

<湖東三山スマートICの概要>

1. 湖東三山スマートICの整備効果

スマートIC(SA・PA接続型)は、湖東三山PA(滋賀県愛荘町)から一般道に出入りする、ワンストップ型のETC専用ICです。スマートICの導入に より、名神高速道路と並走する国道307号沿線に形成されている工業団地への企業立地による地域産業の活性化、西明寺、金剛輪寺、百済寺の湖東三山などの 多くの観光資源を活かした観光振興、通勤時間の短縮や周辺道路の交通円滑化、災害時の代替機能、地域医療への貢献などさまざまな効果が期待されます。

2. 湖東三山スマートICの事業経緯

湖東三山スマートICは、2009年3月3日に地区協議会を設立し、2009年3月19日に、滋賀県が国土交通大臣に湖東三山スマートIC設置に係る名神高速道路と国道307号との連結許可を申請し、2009年6月30日付けで許可が下りました。

【位置図・周辺図】PDFファイル

【滋賀県ホームページ】
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ha03/20130827.html
【湖東三山スマートインターチェンジホームページ】
http://www.town.aisho.shiga.jp/sic/index.html