1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 中央自動車道 笹子トンネル(下り線)が対面通行でご利用いただけるようになりました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

中央自動車道 笹子トンネル(下り線)が対面通行でご利用いただけるようになりました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年12月29日

12月2日に、中央道笹子トンネル(上り線)において天井板の落下事故が発生し、9名もの方々がお亡くなりになりました。お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆さま、被害に遭われた方々並びにご家族の皆さまに対し、深くおわび申し上げます。

また、事故による通行止めや渋滞によって、地域の社会・経済に多大な影響を与えるとともに、多くのお客さまにご迷惑をおかけしていることにつきましても、重ねておわび申し上げます。

 

笹子トンネル(下り線)について、昨日14時頃を目途に開通とお知らせしましたが、現地の作業が予定より順調に進んだことから、本日13時に開通しましたのでお知らせします。

 

1.開通日時

  12月29日(土)13時

 (下り線を用いた上下1車線ずつでの開通)

 

2.ご利用にあたってのお願い

 

1)交通安全対策のため、勝沼IC上り線(東京方面)への流入路の閉鎖は継続します。

2)甲斐大和バスストップ(BS)は上下線とも閉鎖を継続します。

3) 対面通行による開通後も周辺道路では交通混雑が見込まれます。中央道富士吉田線(大月IC~河口湖IC)の無料措置による料金調整を1月1日から実施いたしますが、引続き広域的な迂回ルートの活用をお願いいたします。

4)降雪による通行止めの発生や路面の凍結が予想されますので、スタッドレスタイヤの装着またはチェーン等の滑り止めを必ず携行して下さい。