1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 2012年10月7日から長野道「豊科IC」が「安曇野IC」に変わります

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

2012年10月7日から長野道「豊科IC」が「安曇野IC」に変わります

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年06月27日

安曇野市・豊科地域インターチェンジ名称検討協議会

 

安曇野市・豊科地域インターチェンジ名称検討協議会は、長野自動車道(長野道)「豊科インターチェンジ(IC)」について、「安曇野IC」への名称変更に向けた準備を進めています。
このたび、2012年6月27日に開催した第4回協議会において、2012年10月7日に「豊科IC」の名称を「安曇野IC」に名称変更することを決定しましたので、お知らせします。

1.名称変更するインターチェンジ

路  線  名   : 高速自動車国道中央自動車道長野線(長野自動車道)
所  在  地   : 長野県安曇野市豊科南穂高
変更前の名称 : 豊科(とよしな)インターチェンジ
変更後の名称 : 安曇野(あづみの)インターチェンジ


2.名称変更日

2012年10月7日(日)

 

※安曇野市・豊科地域インターチェンジ名称検討協議会について

安曇野市・豊科地域インターチェンジ名称検討協議会は、安曇野市・豊科地域内の長野自動車道豊科ICの名称について、市町村合併を契機として道路利用者のより一層の利便向上を図る観点からより分かりやすいインターチェンジ名称のあり方について検討することを目的に2011年5月30日に設立されました。長野県、長野県警察本部、NEXCO中日本、NEXCO東日本、安曇野市商工会、安曇野市観光協会、安曇野市区長会、安曇野市で構成され、国土交通省がオブザーバーとなっています。
 

参考資料:位置図PDFファイル
豊科ICの名称変更にかかる経緯についてPDFファイル