NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 名古屋支社 交通・規制 プレスリリース

E1A 伊勢湾岸道(豊明IC~湾岸長島IC)および E1A 新名神(新四日市JCT~草津JCT)で集中工事(昼夜連続・車線規制および夜間通行止め)を実施します 2022年6月18日(土)6時から7月23日(土)6時まで ~E1 東名・名神、C2 名二環、E23 東名阪道、E25 名阪国道、名古屋高速などへの迂回をお願いいたします~

NEXCO中日本 名古屋支社、NEXCO西日本 関西支社は、安全を何よりも優先し、安心で快適に高速道路をご利用いただくため、6月18日(土)6時から7月23日(土)6時までの間、E1A 伊勢湾岸自動車道(伊勢湾岸道)豊明インターチェンジ(IC)~湾岸長島ICおよびE1A 新名神高速道路(新名神)新四日市ジャンクション(JCT)~草津JCTで集中工事(昼夜連続・車線規制および夜間通行止め)を実施します。

高速道路ネットワーク機能を長期にわたり健全に保つために必要な工事です。高速道路をご利用のお客さまや沿道の皆さまには、交通規制に伴う渋滞や迂回によりご迷惑をおかけいたしますが、走行経路を選択していただけるように所要時間や時間帯別渋滞予測の情報を提供し、ご迷惑を最小限とするよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、渋滞予測や所要時間、迂回ルートのご案内や工事概要などを、伊勢湾岸道・新名神集中工事専用WEBサイト(5月中旬 開設予定)などで随時お知らせいたしますので、ご確認のうえお出かけいただきますよう、よろしくお願いいたします。

[お出かけ時間の変更や迂回などのお願い]

交通規制期間中は、早朝から深夜にかけて渋滞を予測しています。特に、伊勢湾岸道では一部期間・区間で1車線通行とさせていただくためご注意ください。E1 東名高速道路(東名)・名神高速道路(名神)、C2 名古屋第二環状自動車道(名二環)、E23 東名阪自動車道(東名阪道)、E25 名阪国道、名古屋高速などへの迂回や、お出かけ時間の変更、公共交通機関の利用のご検討をお願いいたします。
なお、伊勢湾岸道の交通規制期間中は、工事区間を避け、東名阪道や名二環、名古屋高速、一般道などへ迂回していただいた場合には、工事区間を直通利用された場合の通行料金と同額となるよう料金を調整します(詳細は、参考資料「工事概要と渋滞予測・迂回ルートのご案内」をご確認ください)。 工事区間と迂回ルート
※拡大図はこちら

交通規制日時 E1A 伊勢湾岸道
湾岸長島IC~豊明IC 上り線
東海JCT・IC~飛島JCT・IC 下り線
6月18日(土)6時 から7月12日(火)24時まで

E1A 新名神
新四日市JCT~草津JCT 上下線
7月11日(月)0時から7月16日(土)6時まで、および
7月19日(火)0時から7月23日(土)6時まで 広域位置図
※拡大図はこちら
交通規制区間 広域位置図
※拡大図はこちら
広域位置図
※拡大図はこちら
工事内容 橋梁伸縮装置取替え、舗装補修工事、道路付属物の補修・取替え、道路維持作業(路面清掃・草刈など)、道路構造物や設備の点検・補修、新名神の6車線化工事など
道路交通情報や
工事に関する情報の確認方法
【渋滞予測、料金調整、迂回ルート、工事概要、高速道路の安全なご利用のお願いなど】
伊勢湾岸道・新名神集中工事専用WEBサイト
(5月中旬開設予定)
※検索サイトで検索例に記載のキーワードを入力して検索していただくことで、伊勢湾岸道・新名神集中工事専用WEBサイトをご覧いただけます。
■検索例
検索例
【工事規制の予定】
NEXCO中日本公式WEBサイト
・大規模規制ポータルサイト
NEXCO中日本公式WEBサイト<工事規制情報>
NEXCO西日本公式WEBサイト<工事規制情報>

【リアルタイムの道路交通情報】
WEBサイト iHighway中日本
WEBサイト iHighway
日本道路交通情報センター
TEL:050-3369-6666(携帯短縮ダイヤル「#8011」)
WEBサイト 道路交通情報Now!!
みちラジ(スマートフォンアプリ、NEXCO中日本管内のみ)

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
NEXCO西日本お客さまセンター(24時間)
TEL.0120-924-863(フリーダイヤル)
※上記電話をご利用になれない場合 TEL.06-6876-9031(通話料有料)
※交通事故の通報は警察(110番)まで
参考資料: 工事概要と渋滞予測・迂回ルートのご案内
工事によるお客さまへのご迷惑を最小限とするための取組み

  • ページの先頭へ戻る