NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


重要なお知らせ

E8 北陸道 下り線 今庄IC~敦賀IC間は土砂災害のため通行止めをおこなっています ~上り線の通行止めは解除しました~

ニュースリリース

  • 名古屋支社 交通・規制 プレスリリース

E19 中央道 駒ヶ岳SAと小黒川PAで駐車マスを増設する工事に着手します ~大型車の駐車マス数を全体で約50%増やすなど、大型車駐車マスの混雑緩和へ~

NEXCO中日本 名古屋支社は、物流の基幹ネットワークである高速道路の休憩施設において、深夜の時間帯を中心とした大型車駐車マス不足による駐車エリア全体の混雑が発生していることから、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の駐車マスの拡充を進めています。
このたび、E19 中央自動車道(中央道)駒ヶ岳SA(上下)と小黒川PA(上下)で、駐車マスの増設工事に10月から順次着手することとしましたので、お知らせいたします。なお、工事完了は来春を予定しています。
当該SA・PAでは、主に大型車駐車マスが平日夜間に混雑する傾向がありました。今回の工事では、既存の敷地を有効活用した駐車区画の増設や配置変更とあわせて、大型車と普通車の両方が利用可能な「兼用マス」を増設することにより、大型車駐車マスの混雑緩和が期待されます。
工事期間中、当該SA・PAをご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、安全で、安心・快適な高速道路空間を創出するための工事に、ご理解とご協力をお願いいたします。

工事箇所位置図

工事箇所位置図

駐車マス増設工事箇所

駐車マス増設工事箇所
※()は兼用マスを含んだ台数(兼用マスは1台分を普通車2台としてカウント)です。
※大型車駐車マス数は、兼用マス数を含んだ台数です。
※表中の駐車マス数は、現時点での計画であり、今後具体的な設計・工事を進める中で増減する場合があります。

時間帯別大型車駐車状況と駐車可能台数

時間帯別大型車駐車状況と駐車可能台数

図 時間帯別大型車駐車状況(平日)と駐車可能台数(工事前後)
※上図の大型車駐車台数と駐車可能台数は駒ヶ岳SAおよび小黒川PAの数量を上下線別に合算したもの。

駐車場レイアウトの変更および駐車マスの増設の主な工事内容

(1)駒ヶ岳SA(上り) 駐車スペースの拡張、車両通路位置の変更により駐車マスの列数を増やします。

改良点

  1. 全体レイアウトを見直し(5列⇒6列)、駐車スペースを増やします。
  2. バスマスが商業施設の前面に移動することで、バス利用者が車両通路を横断する箇所が減り、 安全性を向上させます。
  3. 普通車駐車場を増設します。
  4. 大型車駐車マスを5~6列目に集約します。
  5. 混雑状況に応じて普通車、大型車がどちらでも利用可能な兼用マスを増やします。
    (48台⇒108台)※兼用マスを普通車2台分としてカウントした場合

駐車場レイアウトの変更および駐車マスの増設の主な工事内容

(2)駒ヶ岳SA(下り)駐車スペースの拡張、通路位置の変更により駐車マスの列数を増やします。

改良点

  1. 全体レイアウトを見直し(5列⇒6列)、駐車スペースを増やします。
  2. バスマスが商業施設の前面に移動することで、バス利用者が車両通路を横断する箇所が減り、安全性が向上します。
  3. 大型車駐車マスを5~6列目に集約します。
  4. 混雑状況に応じて普通車、大型車がどちらでも利用可能な兼用マスを増やします。
    (42台⇒102台)※兼用マスを普通車2台分としてカウントした場合

※図中の普通車(台)とは、普通車駐車マスと兼用マスを含んだ駐車マス数です。
※図中の大型車(台)とは、大型車駐車マス、兼用マス、バスマスを含んだ駐車マス数です。

駐車場レイアウトの変更および駐車マスの増設の主な工事内容

(3)小黒川PA(上り)通路位置の変更により駐車マスの列数を増やします。

改良点

  1. 全体レイアウトを見直し(4列⇒5列)、駐車スペースを増やします。
  2. 大型車駐車マスを4~5列目に集約します。
  3. 2列目の普通車駐車マスを入口側に集約します。
  4. 混雑状況に応じて普通車、大型車がどちらでも利用可能な兼用マスを増やします。
    (14台⇒60台)※兼用マスを普通車2台分としてカウントした場合

駐車場レイアウトの変更および駐車マスの増設の主な工事内容

(4)小黒川PA(下り)通路位置の変更により駐車マスの列数を増やします。

改良点

  1. 全体レイアウトを見直し(4列⇒5列)、駐車スペースを増やします。
  2. 大型車駐車マスを4~5列目に集約します。
  3. 2列目の普通車駐車マスを入口側に集約します。
  4. 混雑状況に応じて普通車、大型車がどちらでも利用可能な兼用マスを増やします。
    (14台⇒70台)※兼用マスを普通車2台分としてカウントした場合

駐車場レイアウトの変更および駐車マスの増設の主な工事内容

※図中の普通車(台)とは、普通車駐車マスと兼用マスを含んだ駐車マス数です。
※図中の大型車(台)とは、大型車駐車マスと兼用マスを含んだ駐車マス数です。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
参考資料: 駐車マナーに関するお願い

  • ページの先頭へ戻る