NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 東京支社 CSR プレスリリース

神奈川県内のSA・PAにおける紙ストローの試行導入について

NEXCO中日本 東京支社は、神奈川県のSDGs(持続可能な開発目標)の取組みである「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し、プラスチックごみ削減のため神奈川県内のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)において「紙ストロー」を試行導入いたします。

かながわプラごみゼロ宣言

目的

SA・PAのテナントの協力を得て、プラスチックストローの代わりに紙ストローを試行導入し使い勝手などの確認のうえ、今後のSDGsの取組みに向けて活用いたします。

試行期間

・2020年3月から1ヶ月程度

試行導入箇所

SA・PAの一部の商業施設にて紙ストローを試行導入いたします。

  • 東名高速道路
    海老名SA(上り線)、海老名SA(下り線)
  • 小田原厚木道路
    平塚PA(下り線)、大磯PA(上り線)、 小田原PA(下り線)

かながわプラごみゼロ宣言
試行導入状況

SDGsの取組み

当社グループは、2015年9月の国連サミットで採択された17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現のため、高速道路事業をはじめとする私たちの事業活動を通じて社会課題の解決に取り組むことで、世界の持続可能な発展をめざします。

  • ページの先頭へ戻る