NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 交通・規制 プレスリリース

2019年ゴールデンウィーク期間における高速道路の交通状況(速報)【中日本版】

[2019年4月26日(金)~5月6日(月):11日間]
※比較対象は2018年4月27日(金)~5月7日(月):11日間

NEXCO中日本はゴールデンウィーク期間の交通状況をまとめました。

  • ゴールデンウィーク期間の交通量は、昨年と比べ12%増加
  • 10km以上の渋滞回数は、194回で、昨年と比べ82回増加

期間中の平均断面交通量

≪1日あたりの平均断面交通量(台/日)※≫

※道路に備えつけられている交通量(概数)の自動計測装置による断面交通量【全車種】

混雑状況

≪渋滞回数≫

※30km以上の渋滞を含む

≪ピーク時10km以上の渋滞回数グラフ≫            上下線の合計194回

≪特に長い渋滞箇所:今年(2019年 ゴールデンウィーク)≫


※IC:インターチェンジ、PA:パーキングエリア、TN:トンネル

≪【参考】特に長い渋滞発生箇所:昨年(2018年ゴールデンウィーク)≫


※IC:インターチェンジ、PA:パーキングエリア、TN:トンネル、SA:サービスエリア

参考資料: 中日本管内の10km以上の渋滞回数と主要断面交通量の推移
≪トピック≫ E1A 新名神高速道路の開通効果
≪トピック≫ E41 東海北陸道 4車線化事業の効果

  • ページの先頭へ戻る