NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 開通・建設 プレスリリース

E41 東海北陸自動車道 白鳥IC~飛騨清見ICの4車線化工事が完成 高鷲IC~ひるがの高原SA間が2019年3月20日(水)から4車線でご利用になれます

NEXCO 中日本が建設を進めてまいりましたE41 東海北陸自動車道(E41 東海北陸道)高鷲インターチェンジ(IC)~ひるがの高原サービスエリア(SA)までの間(延長約7km)が、2019年3月20日(水)16時から4車線でご利用いただけることになりますので、お知らせします。
これにより、2012年度から進めてまいりました白鳥IC~飛騨清見IC間(延長約41km)の4車線化工事が完成します。
後日、4車線化工事の完成式典をおこなう予定です。詳細につきましては、あらためてお知らせします。

E41 東海北陸道は、一宮ジャンクション(JCT)から飛騨清見IC までの間(延長約120km)が4車線となり、春の行楽シーズンを前に、より安全でスムーズにご利用いただけることとなります。伝統的な祭りや桜の鑑賞にぜひお出かけください。
なお、荘川IC~飛騨清見IC 間で、「平成30年7月豪雨」により被災したのり面につきましては、2019年度内の完成を目指し、本復旧のための工事を進めております。復旧工事中の区間は、4車線化工事の完成後も引き続き、暫定的に2車線でのご利用となります。十分注意してご走行いただきますようお願いします。

4車線でご利用いただける区間と日時

4車線化により期待される主な効果
  • 渋滞の解消と観光の活性化
  • 機能強化による災害時のリダンダンシー※1の確保
  • さらなる安全性・信頼性の向上

※1:リダンダンシー
「冗長性」、「余剰」を意味する英語で、自然災害などによる障害発生時に、一部の区間の途絶や一部施設の破壊が全体の機能不全につながらないよう、あらかじめ交通ネットワークやライフライン施設を多重化するなど、予備の手段が用意されているような性質を示します。

トピック
  • 鷲見橋(橋脚高日本一(125m)の橋梁)
    高鷲IC~ひるがの高原SA間の郡上市高鷲町内に架かる橋。暫定2車線でご利用いただいていた1期線の橋梁は、橋脚高118mで日本一でしたが、今回の4車線化工事により建設した2期線橋梁の橋脚高が125mとなり、新たに日本一となります。なお、今回の完成に伴い4車線での走行が可能となります。

(参考)今回完成区間沿線 春の観光情報

春の祭り
・美濃まつり 岐阜県美濃市 八幡神社周辺 2019/04/13(土)~2019/04/14(日)
・春の高山祭 岐阜県高山市 日枝神社周辺 2019/04/14(日)~2019/04/15(月)
・古川祭 岐阜県飛騨市古川町 市街地 2019/04/19(金)~2019/04/20(土)
・郡上八幡春まつり 岐阜県郡上市八幡町 市街地 2019/04/20(土)~2019/04/21(日)
・飛騨神岡祭 岐阜県飛騨市神岡町 市街地 2019/04/27(土)
桜の名所
  • 臥龍桜 推定樹齢1100年以上(国指定天然記念物)
    見ごろ:4月中旬~4月下旬
    岐阜県高山市一之宮町 臥龍公園
  • 荘川桜 推定樹齢 500年  (県指定天然記念物)
    見ごろ:4月下旬~5月上旬
    岐阜県高山市荘川町

春の高山祭 (屋台のからくり人形)

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
参考資料: 東海北陸道 白鳥IC~飛騨清見IC(4車線化)事業概要
[整備効果1]渋滞の解消と観光振興
[整備効果2]機能強化による災害時のリダンダンシーの確保
[整備効果3]更なる安全性・信頼性の向上

  • ページの先頭へ戻る