NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 東京支社 料金・ETC・割引 プレスリリース

ETCでの不正通行者が書類送致されました

神奈川県警は、9月10日までにETCシステムを利用して故意に車種を誤って認識をさせ、通行料金の支払いの一部を不正に免れていたとして、複数の運送会社の運転手らを電子計算機使用詐欺の容疑により書類送致をしたと発表しました。

本件は、リフトアクスル付きセミトレーラの特性を悪用し、料金所を通過する際に車種を誤って認識をさせ、通行料金の支払いの一部を免れていたものです。

当社では、その他の通行分も合わせて、不正に免れた通行料金及び割増金を容疑者に対し、請求してまいります。

高速道路は、皆さまの通行料金によって運営されています。不正な通行は許されません。今後とも警察のご指導、ご協力をいただき、不正通行について各種の対策を積極的におこなってまいります。

不正通行は許しません!

参考資料: 車両の通行方法

  • ページの先頭へ戻る