1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 日本で一番標高が高いパーキングエリアがオープン~東海北陸道 松ノ木峠パーキングエリア~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

日本で一番標高が高いパーキングエリアがオープン~東海北陸道 松ノ木峠パーキングエリア~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年04月05日

中日本高速道路株式会社 名古屋支社が整備を進めてまいりました、東海北陸自動車道 松ノ木峠(まつのきとうげ)パーキングエリア(PA)上下線が4月19日にオープンします。
また、トイレの増設など改良工事を進めていたぎふ大和PAについても3月28日にリニューアルオープンしました。

■松ノ木峠PA

1.オープン日時
  2013年4月19日(金)午後3時

2.概要
 <位置図>位置図
 

<上り線>

設置箇所 岐阜県高山市荘川町六厩(むまや)(飛驒清見インターチェンジ(IC)~荘川IC間)
駐車場 小型車62台、大型車18台
設備 トイレ、自動販売機(飲料)、ハイウェイ情報ターミナル
※売店はありません。

<下り線>

設置箇所 岐阜県高山市清見町上小鳥( 荘川IC~飛驒清見IC間)
駐車場 小型車62台、大型車20台
設備 トイレ、自動販売機(飲料)、ハイウェイ情報ターミナル
※売店はありません。

<トイレの規模>
トイレの規模

3.PAの特長

名称は、松ノ木峠に位置することから『松ノ木峠PA』としました。国内の高速道路で最も標高が高い地点(標高1,085m)に位置する休憩施設です。
建物の外観は『自然と調和した温かみのある施設』と『高山の文化』をコンセプトに、高山の古い街並みをイメージしました。
建物内部は、明るい洗面台、トイレ案内板(使用状況表示付)のほか、個室トイレの一部には着替え台やベビーベッドを設けて使いやすさに配慮しています。
上り線の園地部には、高山市荘川町の皆さまが育てた「荘川桜の二世」を2012年11月15日に植樹しています。荘川桜二世の植樹式(上り線)
 

4.施設紹介

高山の古い街並みをイメージした外観
高山の古い街並みをイメージした外観
女性用トイレの内部
女性用トイレの内部
女子トイレには「トイレ案内板」を設置し使用状況を表示
女子トイレには「トイレ案内板」を設置し使用状況を表示
LED照明を使用した洗面台
LED照明を使用した洗面台
多機能トイレ
多機能トイレ
 女性用個室内(着替え台)
女性用個室内(着替え台)
女性用個室内(ベビーベッド)
女性用個室内(ベビーベッド)

■ぎふ大和PA(リニューアルオープン)

2012年9月より改良工事を進めてきました東海北陸自動車道 ぎふ大和PA上下線につきましても、2013年3月28日(木)にリニューアルオープンしました。これにより、トイレの拡充、駐車場が拡張されました。

1.トイレと駐車場のリニューアル状況

 トイレ建物(外観)
トイレ建物(外観)
 トイレ内部(地元間伐材使用)
トイレ内部(地元間伐材使用)
 駐車場拡張状況(下り線)
駐車場拡張状況(下り線)

2.トイレと駐車場のリニューアル前後の比較

≪上り線≫

トイレと駐車場のリニューアル前後の比較

≪下り線≫

トイレと駐車場のリニューアル前後の比較