2008年度(平成20年度) 概算要求(政府保証債)

このページをお気に入りに追加

中日本高速道路株式会社

当該要求は、中日本高速道路株式会社の2008年度事業計画の策定に先立ち、所要の政府保証債について要求するものです。

2008年度政府保証債要求額は1,080億円で、その対象となる事業計画は、下記のとおりです。

新設・改築及び修繕に係る事業計画・資金計画

(単位:億円)

区分 事業計画

新設・改築費

修繕費

一般管理費

支払利息等

3,093

196

178

233

合計

3,699

区分 事業計画

財政投融資

(政府保証債)

自主調達資金

(社債及び借入金)

1,080

 

2,619

 

合計

3,699

(注1)記載の計数は、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構に引き渡す債務の対象となる事業費を計上しています。

≪参考≫2008年度開通予定区間は、下記のとおりです。

路線名 区間 延長(km)
新名神高速道路 亀山(カメヤマ)JCT ~ 甲賀土山(コウカツチヤマ) 14
紀勢自動車道 紀勢(キセイ) ~ 大宮大台(オオミヤオオダイ) 10
東海北陸自動車道 瓢ヶ岳(フクベガタケ)PA ~ 郡上八幡(グジョウハチマン)(拡幅) (8)
東海北陸自動車道 ぎふ大和(ギフヤマト) ~ 白鳥(シロトリ)(拡幅) (5)

(注2)記載の区間は、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法第13条第1項に規定する協定に基づくものです。

新しいウィンドウを開きます2008年度開通予定区間