NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社




重要なお知らせ

【E8 北陸道】梅雨前線の影響による通行止め可能性区間のお知らせ

ニュースリリース

  • 東京支社 交通・規制 プレスリリース

E1 東名 足柄SA(上り)で2023年11月21日から「短時間限定駐車マス」の実証実験開始 ~大型車ドライバーのより確実な“休憩機会の確保“を目指して~

NEXCO中日本 東京支社は、E1 東名高速道路(東名)足柄サービスエリア(SA)(上り)で「短時間限定駐車マス」の実証実験を2023年11月21日(火)14時から開始しますのでお知らせします。
「短時間限定駐車マス」は、大型車駐車マスの一部(39台分)を60分以内の駐車マスとすることで、大型車ドライバーのより確実な休憩機会の確保を目的とするものです。この実証実験では、長時間駐車車両の存在により、駐車ができずにSA・パーキングエリア(PA)を出ていく大型車が多い休憩施設に、「短時間限定駐車マス」を整備することで、休憩機会の変化や、周辺休憩施設を含めた混雑状況、効果的な整備位置などを検証します。
足柄SA(上り)をご利用のお客さまは、駐車場内の案内看板にしたがって適切にご利用いただきますようお願いします。

短時間限定駐車マス

E1東名高速道路 足柄SA(上り)位置図

1.「短時間限定駐車マス」導入の背景

NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本では、SA・PAの駐車マスの拡充を進めています。しかし、都市近郊部を中心としたSA・PAでは、長時間駐車車両の割合が多く、依然として混雑しています。その結果、駐車ができずにSA・PAを出ていく車両が存在しており、本来必要である休憩の機会を逸しているものと考えられます。
「短時間限定駐車マス」の整備をすることで、より多くの車両が確実に駐車できる機会を確保するものです。

【参考】短時間限定駐車マスの実証実験予定箇所(上下別11カ所※1

〈2023年9月27日付け記者発表資料から抜粋〉

【参考】短時間限定駐車マスの実証実験予定箇所

NEXCO東日本管内:E4 東北道 蓮田SA(上り)、上河内SA(上り)、安達太良SA(下り)、国見SA(下り)

NEXCO中日本管内:E1 東名 足柄SA(上り)

NEXCO西日本管内:E2 山陽道 福山SA(下り)、吉備SA(上り)、龍野西SA(上下)
E3 九州道 古賀SA(下り)、E2A 中国道 美東SA(下り)

※1 今後、大型車駐車エリアの混雑状況を踏まえ、試行箇所数・マス数を拡大する場合があります。

2.足柄SA(上り) 「短時間限定駐車マス」の整備状況

「短時間限定駐車マス」の位置は、駐車場内に案内看板(図-1参照)を設置してご案内しています。また、「短時間限定駐車マス」とわかるように、路面標示(写真-1参照)を施しています。

<E1 東名 足柄SA(上り)>
E1 東名 足柄SA(上り)

3.ご利用にあたってのお願い

「短時間限定駐車マス」をご利用のお客さまは、休憩施設内の案内看板・路面標示にしたがい、駐車後60分以内にご出発いただきますようお願いします。
また、60分を超えて駐車されるお客さまは、短時間限定駐車マス以外のご利用をお願いします。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る