NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社




重要なお知らせ

【E8 北陸道】梅雨前線の影響による通行止め可能性区間のお知らせ

ニュースリリース

  • 金沢支社 交通・規制 プレスリリース

高速道路での冬用タイヤ装着率 78%!! 早めの冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いします

NEXCO中日本 金沢支社は、冬期の北陸路を安全にご利用いただくため、お客さまに冬用タイヤの装着、タイヤチェーンの携行など、冬用装備で走行していただくようにお願いしております。
2022年12月5日(月)にサービスエリア(SA)で冬用タイヤの装着状況を調査した結果、冬用タイヤの装着率は78%で、2割以上の方が未装着でした。主な地域別の冬用タイヤ装着率は、北陸(90%)・関東(76%)・近畿(69%)・中部(79%)でした。また、大型車に比べ小型車の方が低い結果となりました。早めの冬用タイヤの装着をお願いします。

冬用タイヤ装着率78%(昨年同時期83%)
冬用タイヤ装着率
※【大型】はトラック・トレーラー・バス、【小型】は普通車・軽自動車です。

また、昨年度に続いて、国土交通省や富山県・石川県・福井県と冬用タイヤ装着率調査を共同で実施しました。
詳しくは、下記サイトをご確認ください。

関係機関協働の調査

大雪特別警報や大雪に関する緊急発表がおこなわれるような異例の降雪時には、予防的通行止めや金沢支社管内の下記区間でチェーン規制を実施する場合があります。不要不急の外出を控えることや広域的な迂回、タイヤチェーンの携行もあわせてお願いします。

チェーン規制

ノーマルタイヤでの雪道走行は、道路交通法により法令違反(※)となる場合があります。
※都道府県道路交通法施行細則又は道路交通規則により、車両等の運転者は、積雪している道路において、すべり止めの措置を講ずる義務が定められています(沖縄県除く)。
なお、冬の高速道路を安全にご利用いただくための資料をとりまとめています。
詳しくは、「別紙」をご確認ください。

参考資料: 【別紙】冬の高速道路を安全にご利用いただくために

  • ページの先頭へ戻る