NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 名古屋支社 交通・規制 プレスリリース

E23 東名阪道 大山田PA(下り)駐車マスが2022年6月20日から増加します ~トレーラーマスや普通車・大型車兼用マスを増設、大型車駐車可能台数が約1.4倍に増加し、大型車駐車マスの混雑緩和へ~

NEXCO中日本 名古屋支社は、E23 東名阪自動車道(東名阪道)大山田パーキングエリア(PA)(下り)の駐車マス増設工事を進めてきましたが、2022年6月20日に完成する予定となりましたので、お知らせいたします。
物流の基幹となる高速道路ネットワークにおいては、深夜の時間帯を中心とした大型車駐車マス不足による駐車エリア全体の混雑が発生していることから、サービスエリア(SA)・PAの駐車マスの拡充を進めており、このたび当該PAにおいても駐車マス増設工事が完成する運びとなりました。
今回の工事では、既存の敷地を有効活用した駐車エリアの拡大やレイアウトの見直しをおこない、大型車と普通車のどちらでもご利用いただける「普通車・大型車兼用マス」を増設し、大型車駐車可能台数は約1.4倍(+17台)に増加します。また、多数のトレーラーが駐車していることから、トレーラーが利用できる駐車マスを増設し、トレーラーの駐車可能台数は7倍(+18台)に増加します。これにより、大型車駐車マスの混雑緩和が期待されます。
なお、当該PAでは、引き続き、駐車エリア以外の場所で照明設備設置工事をおこなってまいります。PAをご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

工事箇所位置図

工事箇所位置図

大型車駐車マス増設工事箇所

大型車駐車マス増設工事箇所

工事前後の駐車可能台数の比較と工事内容

東名阪道 大山田PA(下り)
■工事前後の駐車可能台数

工事前後の駐車可能台数の比較と工事内容

※1普通車・大型車兼用マス1台あたり普通車2台分としてカウントした台数を含む
※2普通車・大型車兼用マス1台あたり大型車1台分としてカウントした台数を含む

■工事内容

  1. 既存の敷地を有効活用し、駐車エリアを拡大しました。
  2. 特に、トレーラーや大型車の駐車マスが不足しているため、新たにトレーラー・大型車兼用マスを設置しました。
  3. 混雑状況に応じて普通車と大型車のどちらでも利用可能な普通車・大型車兼用マスを増やしました。
  4. 大型バスのご利用が多いため、バス優先マスを新たに設置しました。

■工事内容

駐車マナーに関するお願い

駐車マナーに関するお願い

駐車場の適正なご利用にご理解とご協力をお願いいたします。

  • SA・PAでは、駐車マスが車種ごとに決められていますので、適正な駐車にご協力ください。
  • 路肩やSA・PAの加減速車線は駐停車禁止です。案内表示に従って正しい位置に停めてください。
  • 駐車マス内に正しく停めてください。
  • 一般の方の障がい者専用駐車マスへの駐車はご遠慮ください。(障がい者専用駐車マスは、車いすを利用される方、高齢者、けがをされた方や妊産婦の方など、歩行が困難な方のための駐車マスです。)
  • 駐車場内での事故防止・安全確保のため、バス専用の駐車マスを設置しています。バス以外の車両の利用はご遠慮ください。
  • SA・PA内は進行方向が決められています。逆走は大変危険ですので、誘導案内などに従ってご走行ください。
  • 多くのお客さまが効率的に休憩をとっていただけるよう、長時間駐車はご遠慮ください。
  • 交通混雑期などは事故防止のため誘導員が車種と異なる駐車マスにご案内することがありますので、誘導員の案内に従ってご走行ください。

普通車・大型車兼用マスのご利用方法

  • 普通車・大型車兼用マスは大型車と普通車のどちらでもご利用いただける駐車マスで、青色ラインで明示しています。
  • 休日(昼間)は普通車のご利用が多く、平日(夜間)は大型車のご利用が多くなっています。普通車が1 台でも駐車してい ると、大型車は駐車することができません。
    より多くのお客さまが駐車できるよう、普通車は縦列駐車にご協力をお願いいたします。

普通車・大型車兼用マスのご利用方法

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る