NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 安全への取り組み プレスリリース

「中日本高速道路株式会社とソフトバンク株式会社との災害発生時の連携に関する協定」の 締結について ~災害時の通信設備早期復旧を目指し協定を締結~

中日本高速道路株式会社(以下、「NEXCO中日本」)は、ソフトバンク株式会社(以下、「ソフトバンク」)と災害時※1における迅速な被災地での復旧活動の展開を目的とした「中日本高速道路株式会社とソフトバンク株式会社との災害発生時の連携に関する協定」を、本日(2022年5月20日)締結しました。

本協定の締結により、平時から両社の緊急連絡窓口を共有するとともに、発災発生時には双方が管理する設備の被害状況および復旧状況に関する情報の提供や、設備の復旧に向けた相互協力をおこないます。例えば、NEXCO 中日本は、通行止め区間におけるソフトバンクの緊急車両通行支援や災害復旧拠点となるサービスエリア・パーキングエリアの一部施設の提供、ソフトバンクはNEXCO中日本の災害復旧活動に必要な通信手段確保に向けた連携や、スマートフォンやタブレットなどの通信端末の貸し出しなどの支援をおこないます。

両社は、本協定に基づき、災害発生時の円滑な相互連携に加え、平常時から、災害を想定した訓練などをおこなうことにより、被災地における双方の活動の最大化を図り、被災した道路や通信設備の迅速な復旧と機能維持に努めてまいります。

<協定の概要>

<協定の概要>

※1 災害対策基本法第2条第1項に規定される台風、豪雪、地震などによる被害

  • ページの先頭へ戻る