NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 金沢支社 交通・規制 プレスリリース

E8 北陸道 南条SA(上り)の駐車マス増設工事が2021年12月10日に完成します ~大型車の駐車マス数が約2.5倍に増えます~

NEXCO中日本 金沢支社は、E8 北陸自動車道(北陸道)の南条サービスエリア(SA)(上り)において進めてきました駐車マスの増設工事が、2021年12月10日に完成しますのでお知らせいたします。

南条SA(上り)では、主に大型車エリアが平日夜間に、小型車エリアが休日昼間に混雑しています。今回の工事では、緑地帯を駐車マスに変更して駐車マスを増設するとともに、駐車区画の配置を変更して、混雑状況に応じて小型車と大型車のどちらでもご利用いただける「兼用マス」を増設することにより、大型車の駐車可能台数を約2.5倍に増やしました
また、小型車マスを商業施設の前面に移動し、歩行者と通行車両との交差を減らすことで、安全性を向上させました。あわせて、障がい者用駐車マス(大型車)を新設しました。

工事期間中、南条SA(上り)をご利用のお客さまには、駐車マスの一部閉鎖や通路の変更などでご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

物流の基幹となる高速道路ネットワークにおいては、夜間を中心に長時間駐車などによる大型車の駐車マス不足など、駐車エリア全体の混雑が顕在化しています。当社では、今後も安全・安心・快適な高速道路空間を創出するため、休憩施設の改善に努めてまいります。お客さまにおかれましても、駐車マナーへのご協力をお願いいたします。

駐車マス増設の主な工事内容

駐車マス増設の主な工事内容
図1 工事前後の駐車マス配置

○駐車マス数の変更

  • 小型車と大型車どちらでもご利用いただける「兼用マス」を増設
  • 「トレーラーマス」を増設
  • 新たに、「障がい者専用マス(大型車)」を設置(1台分)

表1 工事前後の駐車マス数の比較
駐車マス増設の主な工事内容

※マス数は種別ごとの駐車可能台数
※( )は、内数で兼用マス数を表し、大型車は1台分、小型車は2台分として計上
※優先マスは、高齢者や妊婦など歩行が困難な方の優先駐車マスで、< >内は小型車マスの内数
※大型車マスは、バス優先マスを含む

駐車マス増設の主な工事内容
図2 平日の大型車時間別駐車台数と駐車可能台数(工事前後)

駐車マナーに関するお願い

  • SA・パーキングエリア(PA)の駐車マスは、駐車できる車種が決められています。車種に応じた駐車マスをご利用ください。
  • 路肩やSA・PAの加減速車線は駐停車禁止です。案内表示にしたがって、正しい位置に停めてください。
  • 一般の方の障がい者専用駐車マスへの駐車はご遠慮ください。障がい者専用駐車マスは、車いすを利用される方、高齢者、けがをされた方や妊産婦の方など、歩行が困難な方のための駐車マスです。
  • 駐車場内での事故防止と安全確保のため、バス優先の駐車マスを設置しています。バス以外の車両の利用はご遠慮ください。
  • 多くのお客さまが効率的に休憩をとっていただけるよう、長時間駐車はご遠慮ください。
  • 交通混雑期などは、誘導員が車種と異なる駐車マスにご案内することがあります。
  • SA・PA内は進行方向が決められています。逆走は大変危険ですので、案内表示などにしたがってご走行をお願いします。
    駐車場の適正なご利用に、ご理解とご協力をお願いいたします。

兼用マスのご利用方法

  • 「兼用マス」は、大型車と小型車のどちらでもご利用いただける駐車マスで、青色ラインで明示しています。
  • 休日(昼間)は小型車のご利用が多く、平日(夜間)は大型車のご利用が多くなっています。
  • 小型車が1台駐車している場合、大型車は駐車することができません。より多くのお客さまが駐車できるよう、小型車の縦列駐車にご協力をお願いいたします。
青色ラインでの「兼用マス」の明示例
青色ラインでの「兼用マス」の明示例
兼用マスのご利用方法
小型車が1台駐車している場合、
大型車は駐車することができません
兼用マスのご利用方法
より多くのお客さまが駐車できるように
小型車の縦列駐車にご協力をお願いいたします

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る